トレンドのベイクドカラー、みんなはどこに取り入れてる?【カラー別コーデ】


ベイクドカラーとは「ベイク=焼く」という意味のとおり、焼いたようなくすみのあるスモーキ―カラーのこと。取り入れるだけで今っぽコーデができちゃうんです。すでに取り入れている人もたくさんいますが、実際、みんなはどんなコーデで合わせているのでしょうか?

●ベイクドピンクで上品に

ベイクドピンクなら、ヌーディ―で上品な印象に。やさしい色味で合わせやすいので、ベイクドカラー初挑戦の人は、ピンクからトライしてみるのもいいかも。

▼シガレットパンツで取り入れれば、オフィスコーデにも使える上品コーデに。センターラインの入っているものなら、美脚効果もアップ。

▼アウターもトップスもボトムスもALLベイクドピンクな上級者コーデ! ボトムスはあえて明るめにして、同系色のなかでも差し色をプラス。

●王道のベイクドブラウン

カジュアルに見えがちなブラウンも、スモーキーなものを選べば、一気に今年っぽいコーデに。

▼ブラウンのワイドパンツでモードに。ぼてっとした印象になりがちなワイドパンツも、ハイウエストなら腰回りをキュッと見せてくれる&脚長効果も。

▼べロア生地をチョイスすれば、トップスの素材感が引き立って、おしゃれ度がぐっとUP♪ 小物をトップスと同系カラーでなじませれば、統一感のあるコーデに。

●定番人気のベイクドイエロー

ベイクドカラーのなかでも特に人気で、マスタードっぽいカラーの「ベイクドイエロー」。1アイテムプラスするだけで、イットガールさながらのトレンド感が出せちゃう魔法のカラー。

▼タイトスカートで取り入れて、レトロな印象に。女子会などのプライベートはもちろん、オフィスコーデにも使えそう。

▼アウターをベイクドイエローにするだけで、主役級のコーデに。

●存在感のあるベイクドレッド

落ち着いた色合いなのに、しっかり存在感のあるベイクドレッド。ブラックやグレーなどシックなカラーと合わせれば、深い赤がより引き立ちます。

▼すらりとしたフォルムにしてくれるVニットに、黒やグレーなどベーシックカラーのチェックのボトムを合わせて冬定番のトラッドなコーデに。

▼ワンピースなら、あえてゆるりとしたシルエットのものを選べば、抜け感もばっちり!

●ベイクドグリーンでトレンド感&シックを両取り

くすみがかって落ち着いた印象のベイクドグリーン。トレンド感もありつつ、大人な雰囲気もゲットできます。

▼シンプルなシルエットのチェスターコート×深みのあるカラーの組み合わせで、シックな印象に。

▼今年流行のスウェットライクなトップスと合わせれば、こなれカジュアルに。

いかがでしたか? すでにベイクドカラーのアイテムを持っている人も、年末年始のセールなどでまだまだこれからアイテムを増やすという人も、ぜひコーデの参考にしてみてくださいね♪

バレンタイン特集2019

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ