「悪魔のおにぎり」超え!? コンビニの新発売インパクトおにぎりを食べ比べ


ローソンで今年10月から販売されている「悪魔のおにぎり」が異例の大ヒット! その影響かコンビニおにぎり市場がにわかに盛り上がりを見せています。しかし実は、悪魔のおにぎり以外にもインパクト抜群のおにぎりが続々発売されているんです。そこで今回は、やみつきになること間違いなしの、おすすめのコンビニおにぎりを紹介します!

●ガパオライスがおにぎりになった!

ファミリーマートで11月20日から販売中の「ガパオライス(卵黄ソース入り)」(140円)は、ガパオライスがそのままおにぎりになった商品。

封を開けると、ナンプラーのアジアンな香りがふわっと漂い、一気に食欲をそそります! バジル風味のご飯の上には、ナンプラーのほかに、オイスターソース、唐辛子、砂糖などで味付けされたひき肉、そして卵黄ソースが。唐辛子が多めに入っていますが、辛さは控え目で、程よい甘辛具合がとってもおいしい♪ ナンプラーの独特な匂いも、バジルご飯の風味や卵黄のまろやかさで中和され、とても食べやすい仕上がりになっています。

電子レンジで温めると、香りが立ってよりおいしくなります! タイ料理屋で食べるような本格的なガパオライスのクオリティーで、この値段はとってもお買い得ですよ。

<記事が続きます>

●4種の人気具材が1個のおにぎりの中に!

セブン-イレブンからは「ばくだんむすび海の幸4種具材」(230円)が新登場。海老マヨネーズ、昆布、ツナマヨネーズ、辛子明太子が1つのおにぎりの中に入っているという、驚きのおにぎりです。

おにぎりを真ん中で割ってみると、ご覧のとおり! 大きなおにぎりの中に、ぎっしりと4種類の具材が入っています。エビがおおぶりサイズなのが嬉しく、おにぎりとしてはおなじみの具材を一緒に食べるのも新鮮です。ツナマヨのマイルドさと辛子明太子のピリ辛さ、海老マヨのぷりぷり食感と昆布の歯ごたえなど、頬張る場所によって何通りにもおいしい掛け合わせが楽しめます。

コンビニのおにぎりにしては少し値が張りますが、おにぎり2つ分くらいのボリュームと満足感! これ1つで十分お腹いっぱいになりますよ。

●おにぎり+たこ焼き=?

ローソンから発売されたのは、たこ焼きをおにぎりで包んだという、その名も「たこ焼きおにぎり」(148円)。ありそうでなかったおにぎりです!

かつおご飯の上に、たこ焼きがまるごと1つ乗り、のりで一緒にくるまれています。一口食べてみると、かつおだしの風味が強いご飯、そしてマヨネーズがたっぷりトッピングされているので、おにぎりよりもたこ焼き感のほうが強いです。おにぎりにたこ焼きをプラスしているので、さぞかしずっしり重いのだろうと思っていましたが、意外にも軽い口当たり! ソースとあおさのりもトッピングされていますが、ソースの味よりもかつおの風味が強く、和テイストな仕上がりです。

好みが分かれそうなおにぎりではありますが、粉ものもおにぎりも好きな筆者はおいしくいただきました!

気になったインパクトおにぎりはありましたか? 皆さんもぜひ、味わってみてください。

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

他の星座も見る
「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ