もう「理不尽」にサヨナラ! 上手に自己主張する心理テク3つ


 

「言いたいけど言えない」という状況は、ストレスを感じるもの。伝え方を間違えると、相手を怒らせたり悲しませたり、ダメージを与えてしまいますし、“上手な自己主張”って意外と難しいですよね。

そこで、相手を攻撃せず、でも我慢もしないように自分の意見を伝えられる心理テクを紹介します。

●Win-Winの状態を目指そう

自己主張をするために、心理学では「アサーション」という手法があります。これは自分の気持ちを率直に伝えながら相手にも配慮をし、自分と他人の関係をより平等にする方法。双方の気持ちを大切にして、意見を出し合い、譲り合いながらお互いにとって納得のいく着地点を目指します。

つまり、どちらかが一方的に主張を押し通さず(Win-Lose)、逆にお互いが主張を曲げる(Lose-Lose)わけでもない、「Win-Win」の状態を目指すことが上手に自己主張をするコツ。これなら状況や関係性を尊重しながら、自分の気持ちを伝えることができるのです。

<記事が続きます>

●上手な自己主張をする心理テク3つ

では、Win-Winの状態に持っていくために使える3つの心理テクを紹介します。

 

【1】一度相手の気持ちに共感する

自分の意見を伝える前に、いったん相手の気持ちや考えに共感する一言を入れると、そのあとの意見も攻撃的になりにくくなります。

例えば、先輩に二次会に誘われたけれど行きたくない場合。「まだ飲み足りない気持ちはすごくわかりますが」「誘っていただけて嬉しいのですが」とはさんでから「帰ります」と言うことで、伝えるメッセージのイメージがやわらかい印象になります。

ただし、ここで「〇〇さんも帰るみたいだし…」など、本論から逸れるような言い訳は入れない方がベター。結論がわかりにくくなり、自信がなさそうに見えてしまうため、相手との会話におけるパワーバランスが平等ではなくなってしまいます。

 

【2】「私」を主語にして主張する

「あなたのためにならないからやめたほうがいい」「〇〇さんが困るのでやめてくれませんか」など、ついつい意見を伝えるときに自分以外の人間を主語にしてしまうことがあります。これは相手にとって命令に聞こえてしまったり、着地点を混乱させるため、主張するときは必ず「私」を主語にしましょう。

先の言葉を言い換えるならば「私はやめたほうがいいと思う」「私が困るのでやめてほしいです」と、あくまで自分の気持ちであると相手に伝えること。「自分」と「相手」というシンプルな状態でやりとりをすると、素直な気持ちで対等に接しやすくなるのです。

 

【3】代替案を提示する

ただ一方的に相手に意見を言うだけでは反論を招く可能性があります。自分も相手もWin-Winになるために、相手の望む行動に対する妥協点や解決策を「代替案」として示しましょう。

先ほどの二次会を断る例でいうと、「次回は行きます」「来週なら時間があるのでまた飲みに行きましょう」など。代替案を用意することで相手に譲る余地を作り、主張が通りやすくなります。

●対応する姿勢も大切!

ここまでは会話上のテクニックでしたが、言葉だけではうまくいかない場合も。実は、人間は話す内容よりも、表情などの見た目や声の大きさなどのほうが影響を与えるといいます(メラビアンの法則)。

確かに、すごくいいことを言っているのに相手がふんぞり返っていたら「信ぴょう性がないな」と思いますよね。Win-Winの関係を築くには、話し方や聞き方の態度も重要なのです。

例えば相手の目を見たりうなずいたりして「話を聞いているよ」という姿勢を見せる、声のトーンやスピードを落として穏やかな雰囲気を作るなど。このひと手間だけでも相手のスタンスは全然変わってくるはず。真摯(しんし)に向き合う姿勢を意識してみましょう。

 

「いつも断れない」「私ばかり損をしている」など日常的に理不尽を感じていたら、一度勇気を出してこれらのテクニックを使ってみて。少しでもストレスのない快適な生活を目指しましょう。

 

プロフィール/凛音(りんね)

自身の結婚・離婚経験から恋愛や性に前向きな女性の生き方を提案する恋愛コラムニスト。心理カウンセラー、筆跡心理学アナリストを習得し、コラムや小説などを執筆中。筆跡心理学セミナーや履歴書鑑定も。ブログ「ライター凛音の紫日記」:http://rinnenote.blog.fc2.com/

 


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

他の星座も見る
「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ