チョコレート専門店「バニラビーンズ」のクリスマスケーキで、みんな笑顔に!


インターネット販売からブームに火が付き、現在はみなとみらい本店、川崎店と2つの実店舗を構える「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」は横浜生まれのチョコレート専門店。

フェアトレードチョコレートを採用し、南米やアフリカなどから取り寄せたカカオ豆を横浜の工房で自家焙煎。「食べるひとも作るひとも、生産者のひとたちもみんなが笑顔になる」をコンセプトに、“ここでしか味わえないチョコレート”を作っています。

写真は、ガラス張りの工房も併設したみなとみらい本店。

上の段は実店舗のみで販売されるタブレットで、シングルビーンやオリジナルブレンド、季節限定のフレーバーなど約20〜30種類がズラリ。下の段は、ネットショップでも大人気の「ショーコラ」。生チョコをクッキーで挟み、ひとつずつの個装になっています。パッケージもしゃれていますよね。

●チョコレートのおいしさを生かしたクリスマスケーキ。WEB限定は…

そんな「バニラビーンズ」のクリスマスケーキは、WEB限定と店舗限定でそれぞれ違うケーキが用意されています。公式オンラインストア、楽天市場店、Yahoo!ショッピングで販売中のクリスマスケーキは3種類。 ※注文受け付けは12月26日(水)まで

 

●「HOSHIKUZU(星屑)」5400円

カカオ70%のムースショコラのなめらかな舌触りと、ビスキュイのサクサク感が絶妙なバランス。バナナのキャラメリゼが味わいのアクセントになっています(110×110×45 mm)。

●「AKANE(茜)」4968円

クリスマスらしい「赤」はラズベリーの色。ムース、ゼリーとして重ねています。レアチーズとフルーツのほどよい酸味が効いた、大人のおいしさ(110×110×45 mm)。

●「TSUKIYO(月夜)」4536円

ミルクチョコのムースとチョコレートガナッシュで挟んだ自家製キャラメルのムースはほろ苦さが残る味わいで、調和のとれた甘さに仕上げています(110×110×45 mm)。

 

<記事が続きます>

●実店舗では2種類のケーキを限定販売中

みなとみらい本店と川崎店で12月18日(火)まで予約販売しているのは2種類。 ※数量限定、なくなり次第終了

●「WREATHE AU CHOCOLA(リース・オ・ショコラ)」6264円

チョコレート好きにイチ押しなのがこのホールケーキ! フルーティーな酸味のコロンビア産、スモーキーな味わいのトリニダ産など、ムースやガナッシュを産地の異なるカカオ豆で作っているので、カカオの奥深さが堪能できます。ブランデーも使った大人向けのケーキ(直径150×50mm)。

●「FULLMOON(フルムーン)」4536円

WEB限定の「TSUKIYO」が、三日月モチーフから満月(フルムーン)に変身したバージョンです。金色のチョコレートドームは、仲良く分けて楽しんで(150×80×45mm)!

●自身がサンタクロースになれる仕組みも!

「バニラビーンズ」のケーキは、クリスマスケーキ1台につきカカオ原産国に1ドルが届けられるという「One Cake, One Love Campaign」を実施しています。おいしく食べることが、生産国の人たちの笑顔にもつながります。

いかがでしたか? クリスマスはもうすぐ! お気に入りのケーキでとっておきのクリスマスを楽しんでください。

 

 

「バニラビーンズ」


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

他の星座も見る
「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ