今年の冬は“変わり種”がブーム! 各コンビニの新作中華まんを食べ比べ


肌寒くなり、温かい食べ物がおいしくなってきました。この季節に味わいたいものの一つが、ホクホクの中華まん。最近では、各コンビニからバラエティー豊かな中華まんが続々と発売されています。そこでローソン、セブン-イレブン、ファミリーマートの“変わり種”新作中華まんを食べ比べてみました!

●中華まんとは思えないほどの豪華な具材「贅沢五目肉まん」

ローソンで10月30日に発売された「贅沢五目肉まん」(280円)。280円という値段は、コンビニの中華まんにしては高額ですが、食べてみるとそれも納得。とにかく具が多いんです! 

豚バラ肉、たけのこ、シイタケ、玉ねぎが入ったあんと、おおぶりなエビ、アクセントになる銀杏、プリプリのうずらの卵がまるごと入っており、名前の通りぜいたくな五目肉まん。生地のモチモチ具合と、タケノコのシャキシャキ食感のコントラストが楽しく、どんどん頬張ってしまいます。食べ進めていくうちに次から次へと具が出てくるので、筆者は夢中になって食べてしまいました。

すべての具が大きく、通常の肉まんよりも生地が厚くてふっくらしているので、とにかく「食べた~!」という感覚になれます。ただ、野菜もたくさん入っているので罪悪感なく食べられますよ。これ一つで朝ごはんには十分、おやつに食べればしっかりと小腹が満たせます。

●チーズを増量してカムバック!「うま辛チーズタッカルビまん」

ちまたで大ブームを巻き起こしているチーズタッカルビを中華まんで表現したのが、セブン-イレブンの「うま辛チーズタッカルビまん」(130円)。昨年販売して人気を博した商品ですが、今年はチーズを増量して帰ってきました。

熱々をいただいてみると、豆板醤とコチュジャンのピリピリとした辛さが味を引き立てます。あんには、鶏もも肉がたっぷりと入っているので食べ応えも十分。チーズはチェダー、ゴーダ、モッツァレラの3種類が入っているので、とろっとろにとろけます! クリーミーなチーズはまろやかなコクと甘味があるので、ピリ辛なあんとマッチ。「まさにチーズタッカルビ!」という仕上がりです。

チーズタッカルビを食べたことがある人なら、その再現度に舌を巻くはず。中華まんで手軽にチーズタッカルビが味わえるので、食べたことがない人にもおすすめです。

●花椒の香りがたまらない!「四川風麻婆豆腐まん」

ファミリーマートからは「四川風麻婆豆腐まん」(180円)が販売中。中華まんとは思えない、細長い餃子のようなフォルムが特徴的な中華まんです。

一口食べると、麻婆ソースはしっかりと花椒が効いていて、なかなかの辛さ! 花椒の独特な香りがつんと鼻に抜け、まるで本格的な麻婆豆腐を食べているよう。中にはたっぷりのひき肉と大きくて食べ応えある豆腐がゴロゴロと入っているので、お得感があります。寒い日には、つい買ってしまうこと間違いなしの一品です。

電子レンジで温めることなく、すぐに熱々のおいしさが食べられるのが魅力的なコンビニの中華まん。今年の冬は、そこに具材の豪華さや本格的な味の再現という、“プラスアルファ”が楽しめます。皆さんもコンビニに立ち寄った際には、変わり種の中華まんをチェックしてみてくださいね。

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ