パラレルキャリアを実践する3つのステップ


キャリアアップ、転職、起業など、挑戦を求められる風潮を実感している人も多いのではないでしょうか?
そんな中で“どれか一つ”の場だけでなく“複数の環境”に携わり、活躍の場を広げていく「パラレルキャリア」という考え方があります。
このコラムでは全7回の連載で、新しい働き方である “パラレルキャリア”という選択肢を知って、実際に行動するまでの3つのステップを紹介していきます。

パラレルキャリアとは?〜会社以外の場でやりがいを見つけ、活躍の場を広げる〜

これまでの働き方の選択肢は、新卒で入社した会社で勤め上げる“終身雇用”や、働く環境を変える“転職”など「一社で働く」という考え方が主流でした。
今後は、グローバル化やIT化が進み、さまざまなライフイベントに合わせた働き方を選択することが当たり前になる時代です。
パラレルキャリアとは、働き方が多様化していく中で、本業以外の仕事を持ったり、ボランティアなどの非営利活動に参加したりすることで、複数の場(パラレル)で活躍できるようになる“新しい働き方”なのです。

パラレルキャリアによって次のようなメリットがあります。
●会社以外の環境で自分の夢を実現する、人脈を広げる、会社以外の環境で得た経験を本業に生かすことができる
●適職や転職先など自分自身の可能性を探す手がかりになる

内容はさまざま、無報酬のものを選ぶも報酬を得られるものを選ぶも目的次第です。
パラレルキャリアの他にも“新しい働き方”の選択肢として、副業、ダブルワーク、兼業、フリーランス、プロボノワーク(社会貢献のための活動)など働き方は多様化しています。
※次回(第2回コラム)「ステップ1:”パラレルキャリア”をする目的を考える」で、どのような目的ごとにどのような手段が適切かを解説します

パラレルキャリアを実現する3つのステップ

「パラレルキャリアとは何か?」というのがわかってきたところで、次に「パラレルキャリアを実現する」ための3つのステップを紹介していきます。
それぞれのステップについての詳細は、第2回目以降のコラムで詳しく説明していきますね。

パラレルキャリアを実践するまでの3つのステップ
●ステップ1:“パラレルキャリア”をする目的を考える(第2回コラム)
●ステップ2:費やす時間と会社の就業規則を確認し、実現の可能性を考える(第3回コラム)
●ステップ3:どんなスタイルでパラレルキャリアを実現するかを考える(第4回コラム)

次回は、「ステップ1:“パラレルキャリア”をする目的を考える」についてお話していきます。「そもそもなぜパラレルキャリアを行うのか?」「どのような未来を実現したいのか?」という点で、どのような選択肢としてパラレルキャリアが考えられるのか、一緒にひも解いていきましょう。

◆「社内円滑Happyコミュニケーション」でも連載中♪>>転職だけが選択肢じゃない! “複業”という新しい働き方も

信澤 みなみ
プロフィール/信澤 みなみ(のぶさわ みなみ)

株式会社サーキュレーション 組織人材開発、採用マネージャー 女性活躍推進プロジェクト代表、パラレルキャリアアドバイザー
経験、スキルを活用する新しい働き方を提供する株式会社サーキュレーションで、女性が時間、場所、ライフイベントにとらわれずに活躍し続けるためのプロジェクト「PJT.WorkDesign」の代表を務めると同時に、 自身もパワレルワーカーとして、組織人材開発、人事企画責任者を務める。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ