果実園リーベルのフルーツ・アイス食べ放題に挑戦!


果汁たっぷりの旬のフルーツをモリモリ食べられると人気のカフェレストラン「果実園リーベル」。スイーツライターのハラダ ムーコが、みなとみらい店で開催された「フルーツ・アイス食べ放題」に挑戦しました。女性1人でどれだけ食べられるの!? 気になるその中身は…?

●宝石みたいにキラキラ、豊富なメニューにうっとり

時刻は午後4時過ぎ。ランチを食べ損ねた私の目に飛び込んで来たのが、今年の夏にオープンしたばかりの「果実園リーベル みなとみらい店」です。店頭のショーケースには特大サイズのケーキがずらり。オトナ女子の姿もずらり。これは行ってみるしかないでしょう!

 

訪れた時間帯が功を奏したのか、意外にも待ち時間なく席に通されました。手渡されたメニューを見て驚愕。パフェにケーキにパンケーキ…。フルーツが宝石みたいにキラキラしています。どれもこれも食べてみたいとワクワク。

 

迷っていると、店員さんが一言。
「本日は食べ放題を開催していますが、どうされますか?」
食べ放題!? それにします!!

●フルーツ&アイスをセルフスタイルでおかわりしよう

「フルーツ・アイス食べ放題」の内容は、パスタorカレー1皿と季節のフルーツ&アイスの食べ放題、コーヒー・紅茶飲み放題の90分制でした。まずは季節のフルーツ盛り合わせが運ばれてきて、食べ放題スタート。

この日のフルーツは、マンゴー、ナシ、ブドウ2種、カキ。マンゴーはねっとりと濃厚で甘みと酸味のバランスが素晴らしく、私の中の”理想のマンゴー”そのものの味わい。ジューシーなナシや香り高いブドウ、そして旬のカキも、どれも食べごろでうれしくなってしまうほど。

 

フルーツをペロリといただいた後はアイスをいただくことに。メロン、日向夏、瀬戸内レモンのサッパリ系をチョイスしました。

 

さすがにお腹が冷え冷えで寒くなってきた頃に、パスタが登場! ぷりぷりの食感が絶妙なパスタは、鶏肉とキャベツの和風味。「甘い」の合間にいただく「しょっぱい」は最高ですね。デザートメニューにばかり目がいってしまいますが、お食事メニューも充実しています。

 

パスタで温まったところで、もう一度フルーツ。おかわりしてもフルーツの種類は変わりません。何度食べても大絶賛のおいしさです。

 

続いて、マロンとバニラの濃厚系アイス。このアイスを使ったパフェもおいしいだろうな~と予感させる味わいです。

そして…。食べきれるのか? 食べきれないのでは? と迷いつつ…最後に〆のフルーツ。気のせいか量が多くなったような…。やっぱり食べすぎたかしら(笑)。フルーツ3皿、アイス5個、パスタ、ホットコーヒー2杯で、食べ放題を終了しました。

料金は2000円(税別)。旬のフルーツをもりもりたっぷりいただいて、果物狩りに行った気分になったくらい大満足! ごちそうさまでした。

 

●食べ放題は不定期開催! 情報はTwitterで

みなとみらい店に限らず「果実園リーベル」各店舗では、不定期で食べ放題を開催しています。食べ放題メニューの内容や料金は、その時々で違うので要チェック。フルーツジュースやフルーツサンドを味わえることもあるようです。タイミングが合ったらラッキー!! お店のTwitterで開催情報が告知されるので、興味がある人はフォローしてみては。

 

 

プロフィール/ハラダ ムーコ

横浜出身。 シティリビング東京・横浜の編集記者を経て、この秋スイーツライターとして活動開始。Instagram(@amai to shoppai)でおいしいメモを公開中。

 

 

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ