【三尋木奈保のファッションチェック】「白」を効かせた、春の旬コーデ


人気ファッションエディターの三尋木奈保さんが、シティ読者の通勤コーデ画像投稿コーナー「オフィスコーデ」の中から毎月ベスト5を選んで着こなしポイントを解説★

オフィスコーデはこちらから >>

1位 akkoさん
テラコッタ×インディゴの計算された色合わせに拍手!
定番アイテムのトレンチも、春トレンドのテラコッタカラーならぐっと鮮度が上がりますね。インナーとボトムをあえてインディゴでつなげて、潔い配色に徹しているのもうまい! 遠目でもおしゃれに映える要因です。

  • 2位 yu.rmさん
    プチプラでも大人きれい!
    お手本にしたい優秀コーディネート

    カーディガンとパンプスは「titivate」、ブラウスとパンツは「GU」だそう。全身プチプラでも品よくこなれた雰囲気なのは、淡色でまとめたグラデーション配色が勝因。きれいめな素材感を選んでいるのもポイントですね。

  • 3位 chiyoさん
    辛口のチェスターコートは
    プリーツスカートで甘さを加えて

    辛×甘のバランスの取り方がGOODです。プリーツスカートは、こんなふうにひざが隠れる長め丈を選ぶだけで、今年らしい印象になりますね。シンプルなショートブーツも今っぽいアクセントに。

  • 4位 kaoruraruu513さん
    ガウチョパンツも細身ジャケットで
    大人のきちんとスタイルに

    今季も人気続行のガウチョパンツ。カジュアルな印象の強いアイテムですが、黒の落ち感素材ならシックな印象。エレガントな白ジャケットにもぴったりですね。ネックレスやベルトのセレクトも上級者風!

  • 5位 haruru0724さん
    チュールスカートと
    きれい色バッグで春を先取って

    まだ寒さの残る時季も、コートの下を淡い色でつなげると明るい印象になりますね。チュールスカートとブルーのバッグも、”女子力高め”でときめくポイントに。タイツをグレーに替えても素敵です。

みなさん上手に春を先取りしていますね。ポイントはずばり「白」の使い方! インナーとボトムを白でまとめる、靴だけワンポイントで白を効かせる…どちらのアプローチも有効です。手持ちのアイテムでぜひ試してみてください。

三尋木 奈保(みひろぎ なほ)
雑誌『Oggi』を中心に活躍するエディター。近年はアパレルブランドとの商品コラボレートにも携わる。自身の着こなしルールをまとめた著書『マイ ベーシック ノート「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方』(小学館)は11万部を超えるベストセラーに。

あなたも「オフィスコーデ」に投稿してみない?

通勤ファッションの画像投稿コーナー「オフィスコーデ」には、オフィスカジュアルからスーツまで、シティOL読者のリアルクローズが大集合。会員登録すると、日々の振り返りやショッピングのときに役立つ「投稿履歴」、「お気に入りコーデ」を保存できるマイページ機能も。三尋木さんに見てほしい人は、バッグや靴など、できるだけ全身コーデが見えるように撮影してね。投稿は今すぐスマホから♪

オフィスコーデはこちらから >>


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ