Lesson11 デート当日に感度を上げる方法 上級者編


ラブライフアドバイザーOLIVIAの
セクシャルビューティー・レッスン~アドバンス編~

ひとりで/ソロ活動(6)
デート当日に感度を上げる方法 上級者編

大人の女性のためのセクシャル・ビューティーレッスン。
Lesson11のテーマは「デート当日に感度を上げる方法 上級者編」です。

日頃の生活習慣が“心もカラダもとろけるセックス”を作っていくことは、LESSON1の「感度UPのためのカラダ温めケア」でもお伝えしました。
セックスで男性を虜にするベッド美人になる秘訣は、ズバリ“攻め上手”よりも“受け身上手”を目指すことです。

しかし、残念ながらそこを勘違いしている女性が多いようで、彼を気持ちよくさせるベッドテクニックを磨くことに専念してしまうと、女性自身がセックスを楽しめなくなってしまうんです。
なぜかというと、女性の性メカニズムは、男性にたっぷりと愛撫されることで肌から愛情を感じ、とろとろに濡れて受け入れ体勢がOKになります。
彼に奉仕するばかりのセックスをしていると、男性が受け身になることに甘んじてしまい、彼からあなたへの愛撫がおざなりになってしまいます。
その状況を繰り返すことで、「なんか、私ばっかり頑張っている…」「まだカラダの準備が出来てないのに、もう愛し合っちゃった。ちょっと痛いかも…」とフラストレーションがたまってしまいます。

せっかくの努力がムダにならないように、“受け身上手”になりましょう。
受け身上手の条件は、「とろとろに濡れること」と「リアクションのよさ」。
この2つは、男性の興奮のツボをダイレクトに刺激します。
受け身上手な女性とのセックスは、男性がより達成感を得られるので、セックス後の余韻も清々しい。こういう女性こそ、「またしたい!」と思わせられるのです。
今回は、デート当日に「感度を上げる3つの裏ワザ」をご紹介します。
どれも簡単ですが、即効性のあるマル秘テクニックです。

次のページへ

profile

olivia

1980年生まれ。ラブライフアドバイザー、アロマセラピスト。学生時代に「女性の性」についての卒業論文を執筆したことをきっかけに、フィールドワークを始める。
「世の中をご機嫌な女性でいっぱいにする!」をライフテーマに、2007年より性に関する総合アドバイザーとして、講座、ワークショップ、イベントへの出演、書籍や雑誌、ウェブでの執筆活動、ブログやSNSを活用した情報発信など、「LIVE」と「メディア」の両面で活躍。anan」「日経WOMAN」「HARPER’S BAZZAR」などの女性誌や、「AERA」「FRIDAY」「SPA!」などの週刊誌にも取り上げられ、SEX特集には欠かせない性のオピニオンリーダーとなっている。アロマセラピストとラブライフアドバイザーの経験をもとに考案したカップルマッサージ「LOVEもみ」は、口コミで広がり、全国から希望者が足を運ぶ。また、セクシャル・カウンセリングとアロマトリートメントを組み合わせたオリジナルセラピーは、「女性性を引き出し、愛のあふれるカラダになる」と好評を得ている。
近著は、「最高に気持ちがいい!感じるセックス、飽きないセックス」(実業之日本社)、「誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス」(KADOKAWA)、「こころとカラダで感じ合う絶頂のセックス」(コスミック出版)など。

有料メルマガ:「OLIVIAの秘密講座 女のセックス相談所」(KADOKAWA)
http://chokumaga.com/magazine/?mid=110

web:オフィシャルHP
http://www.olivia-catmint.com/

公式ブログ:OLIVIA OFFICIAL BLOG
http://ameblo.jp/olivia-manneri-crasher/

backnumber


新連載はこちら


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 8月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ