第9回『キス上手になる秘訣』


ラブライフアドバイザーOLIVIA

第9回『キス上手になる秘訣』

●感じるキスへの5ステップ

キスのテクニックというと、ディープキスをイメージする人がいるかもしれませんが、これは、女性の勘違い!
男性から見た女性とのキスの魅力のひとつは、くちびるの「柔らかさ」を堪能すること。
ソフトなキスのお手本は、あなたが見せてあげて。

STEP1:
キスのはじまりは、くちびるの力を抜き、ぷにぷにの感触を相手のくちびるに伝えましょう。
彼のほっぺ、おでこ、首筋にそのやわらかい感触を印象づけて。
男性が勢いよく迫ってくるようであれば、顔をプイッとそむけましょう。
「私から(キス)させて」と一言添えて、彼を受身体勢にします。
ここでは、まだ、くちびるには触れません。

STEP2:
彼の後頭部、頬、首筋などに、優しく手を添えて、ゆっくりと顔を近づけます。
その時に、ギリギリまで彼の目を見つめて、キスする直前で、彼のくちびるに目線を落とします。伏し目がちになると、あなたのまつ毛が際立って、艶やかに映ります。
ここでやっと、彼のくちびるにあなたのくちびるを重ねます。
彼の上唇をあなたのくちびるでゆっくり丁寧にはさみましょう。

STEP3:
次に、彼の下唇を軽く吸い込みます。
「自分のくちびるを押し付ける」のではなく、「彼のくちびるを引っ張る」感覚です。

STEP4:
くちびるのやわらかさを伝えた後は、舌の力を抜き、ゆっくりと彼の口へ。
その後は、ゆっくりと出し入れを繰り返します。
男性が受身になることで、新鮮な気持ちになるでしょう。

STEP5:
最後は、彼の舌を軽く吸い込んでみたり、舌の根元をぐるりと一周こねるように動かしてみると、受け身だった彼もウズウズしてくるはず。

大事なのは、女性がキスの主導権を握ること!
これだけで、いつものキスと印象がガラリと変わるはずです。
ふたりの関係をより豊かにしたいなら、まずは、キスをブラッシュアップするところから。
何も考えずにキスをしている他の女性と、格段に差がつきますよ。
彼の反応が楽しみですね。


次回のテーマは、セルフケア編「デリケートゾーンのお手入れ」
デリケートゾーンのお手入れは、オンナの身だしなみ。
きちんとケアして、自分のカラダをより美しく磨きあげましょう。

隔週水曜日に更新です。
お楽しみに。

profile

OLIVIA

OLIVIA(オリビア)ラブライフアドバイザー*
セックスだけでなく、食生活やメンタルケアを含む生活全般の「ラブライフ」の在り方を提唱。
男性週刊誌から女性ファッション誌まで、セックス企画には、欠かせないオピニオンリーダーとして、活動中。
東京を中心に女性向けワークショップを定期的に開催している。
書き下ろし有料メルマガ『OLIVIA先生の秘密講座 誰も教えてくれなかった!飽きないセックス』(角川マガジンズ)配信中。
有料メルマガ http://chokumaga.com/magazine/?mid=110
オフィシャルサイト http://www.olivia-catmint.com/
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/olivia-manneri-crasher/
Twitter https://twitter.com/LOVECOM_OLIVIA


Back Numberバックナンバー

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ