小顔で魅せる! 手軽にできる小顔テクニック


ワザあり小顔メイクテクを伝授!

小顔で魅せる! 手軽にできる小顔テクニック

小顔で魅せる! 手軽にできる小顔テクニック

せっかく遊びに行くのなら、すっきりした小顔に今年おすすめな夏メイクで出かけたくない? いつものメイクをちょっと工夫するだけで小顔に見えるプロ直伝の丸秘テクニックと今年にぴったりな夏メイクをご紹介♪

イラスト/清水久美子

楽しい夏がやってきましてね♪ 今回は、小顔メイク&今年にぴったりな夏メイクをご紹介します!

夏に映える小顔メイクは、なんといってもベースメイクがキーポイントです。まずは、ファンデ-ションの色。夏は、元気に思い切って1~2トーン暗めな色をセレクトし、ちょっと日焼けしているような肌を作るのがおススメです☆ 肌をダークな色に持って行くだけでも、引き締まって見える効果があります!

そして、ファンデーションよりさらにダークトーンフェイスパウダーでシェーディング!! シェーディング…皆さん、入れていますか?? ひとはけ入れるだけで、グッと小顔効果がある最たるものであります☆ 各化粧品会社から必ずシェーディング用フェイスパウダーが出てるので、チェックしてみてくださいね! 入れる場所、これが初心者には「はてな??」ですよね? まずは、正面から鏡で自分の顔をチェックします。正面から見て、「自分の顔はこの大きさがいいな…このお肉いらないな…」と思う部分を、顔周りからこめかみにかけて大きめのフェイスブラシを上下に動かし、シェーディングパウダーを入れてみてください。わかりやすいのは…デーモン小暮さんのお顔かも…あのグレーの部分、あの辺です! そして、こめかみにかけてもぼかすと完璧です!!

立体の夏用ベースメイクが完成したら、チークもキャメルっぽいのがおススメです。ピンクやオレンジも、ダークめな少し落ち着いた色味を選ぶといいでしょう♪

アイメイクはアイシャドウをグラデーションというよりも、ラメとパールの中間くらいの質感のゴールドが入った明るめのブラウンやオレンジを一色オン☆ ポイントの締め色に、夏らしいターコイズやブルーのアイシャドウをライン程度に入れると夏らしいです♪ まぶたをキラキラ明るめにして、ラインとマスカラをバッチリが◎ インラインは黒や茶で、上に引くラインをブルーなどのラインにしてもいいですね!

リップはヌーディな色味もかわいいですし、逆に赤やショッキングピンク、ホットピンクなどの濃い色をのせるのも今年っぽいです。ファッションに合わせて、楽しんでみてくださいね~♪

健康的なメイクで、素敵な夏をお過ごしください☆

今回のアドバイザー

AKANEさん

AKANE
(アカネ)

ヘアメイクアップアーティスト

1975年、仙台生まれ。山野美容専門学校卒業後サロンワークを開始。資生堂SABFA卒業。2002年よりフリーのヘアメイクとして独立。広告、ポートレート、ファッション誌などを中心に幅広い分野で活躍中。研究心が旺盛で、気になることは自ら納得するまで調査するほど。最近では、全国各地の「気」のあるスポットを訪れ、内側からの女子力アップも心がけている。

「韓流女優のようなジューシー感のある白い肌って本当に素敵。本質を磨くことで、内側から溢れあふれ出るような『美』へのアドバイスをしていきたいです」


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ