ステキな夏を迎える前にしておきたい念入りケア


ステキな夏を迎える前にしておきたい念入りケア

ステキな夏を迎える前にしておきたい念入りケア

ステキな夏を迎える前にしておきたい念入りケア

女性なら誰しも気になる脚のむくみ。短い丈の洋服を着る機会が多いこの時期は、特にどうにかしたいと思う読者もいるのでは? すっきりした美脚になれるよう、むくみの原因と予防法をアドバイザーの髙瀬聡子先生に教えていただきました。

イラスト/清水久美子

脚の太い原因が
むくみなのか、脂肪なのかがわからない!

 むくみがひどく、脚の太さがむくみのせいなのか、脂肪なのかわかりません。今年こそ美脚になるにはどうしたらいいですか?(S.Y 34歳)

体内の水分量バランスの改善と
血液を循環させることで変わってくるはず

やっと待望の夏が近づいてきました。脚に自信を持って今年流行りのショートパンツやミニスカートを思いっきり着こなしたいものですね。でもそんな時、気になるのが脚のむくみ脚のむくみが慢性化することで脚が太くなってしまいます。今回は脚のむくみについてお話しします。

むくみは医学的には浮腫とよばれ、体の中に余分な水分がたまっている状態を言います。体の中の水分代謝がスムーズに行われず、水分量のバランス崩れる「むくみ」が発生します。「むくみ」の主な原因としては、過剰な水分の摂りすぎ、糖分の摂りすぎ、血行不良、冷え、寝不足、運動不足、塩分の摂りすぎ、お酒の飲みすぎ、長時間の立ち仕事、閉経などが考えられます。

特に女性は男性よりむくみやすい体質で、これは女性が男性に比べて筋肉量が少ない為と女性ホルモンに含まれる黄体ホルモンが水分をためやすい性質を持っている為です。体がむくんだ状態は、体に余分な水分が停滞した状態です。

ほとんどのむくみは一過性のもので2~3時間もすれば自然解消します。むくみの症状の確認方法としては、脚のすねの骨のやや内側を指で押し、指の跡が残るようであればむくみが起こっている状態です。また体の中に余分な水分が停滞したままになると、むくみの他にも様々な症状が現れる事があります。動悸、息切れ、めまい、耳鳴り、不眠、頭痛、手足の震え、関節痛、様々なアレルギー症状などです。中には病気が原因の場合もあるのでむくみが一時的で治らない場合や、気になる方は医者に受診してください。

むくみを解消する方法としては、入浴やマッサージ、ストレッチや温熱療法などがあります。入浴は全身の血行促し、全身のむくみに効果的です。また、サウナで汗を流すと血液の循環が活発になり、ストレス解消疲労回復などにも有効です。脚がむくんだ時は足の裏から膝の裏にかけてマッサージをする、寝るときに高くするなどが効果的です。マッサージや足を高くする事によって下に停滞した血液を心臓に向かって戻す事が出来ます。その時に、膝の裏などリンパ節を軽く押してあげるとよいでしょう。

最後に「むくみ」に効果的な食品をお教えしましょう。

1)カリウム

…カリウムはミネラルの一種で余分な塩分を排出し、水分を体の中に溜め込むナトリウム濃度減少させる働きが有ります。カリウムを多く含む食品としては、ジャガイモ、アボカド、干しぶどう、キウイフルーツ、干し柿、バナナ、リンゴ、スイカ、メロンなどに多く含まれます。

2)イソクエルシトリ

…キュウリに含まれる成分で、カリウムと同様、強力な利尿作用が有り、余分水分を体外に排出してくれます。

3)サポニン

…小豆に含まれるサポニンは利尿作用が強く、顔や脚のむくみを取るのにオススメです。また、コレステロール値や中性脂肪を低下させたり二日酔いや便秘解消にも効果があります。茹でた時に成分が溶け出てしまうので、汁も一緒にとるようにしてください。また、薬効効果を上げる為にはアクもとらない事です。

4)シトルリン

…スイカに含まれる成分で、腎臓薬にも匹敵する強力な利尿作用があります。スイカはビタミンやカルシウム、カリウム、リン、鉄分、アミノ酸などがバランスよく含まれる栄養価の高い果物です。

これから訪れる夏を思いっきり楽しむためにも、肌はもちろん、脚やボディのお手入れも今から抜かりなく準備しておきましょう。

ステキな夏を迎える前にしておきたい念入りケア

ステキな夏を迎える前にしておきたい念入りケア

髙瀬聡子
(タカセ アキコ)

皮膚科医師
アンプルール代表
ウォブクリニック中目黒 総院長
http://www.wove.jp
http://www.ampleur.jp

1995年、慈恵医科大学を卒業。同大学付属病院で皮膚科医として勤務。2003年、都内クリニックにて皮膚科診療を開始。アトピー性皮膚炎などには、心理的側面からの要因まで深く追求。女性ならではのきめ細やかな観点から、しみ、しわ、にきびなど、女性に多く見られる皮膚疾患に対する治療にも定評がある。2007年1月、女性の皮膚の美と健康をサポートするサロン“WOVEクリニック中目黒”を開院

「肌は正しくお手入れをすれば必ず応えてくれます。私も肌悩みを持つ一人の女性として、皆さんと一緒に美肌を目指し努力していきたいと思っています」


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ