夏のダメージは残したくない!秋の美肌ケアとメイクアップ


夏のダメージは残したくない!秋の美肌ケアとメイクアップ

今秋の旬の顔になれるメイクを教えて!

今秋の旬の顔になれるメイクを教えて!

夏から秋へと季節が変わり、メイクだって衣替えしないと“古い顔”になってしまうかも!? 今回は、秋におすすめのポイントメイクを雑誌でも活躍する人気ヘアメイクアップアーティスト AKANEさんに教えてもらいました。

イラスト/清水久美子

今秋の旬の顔になれるメイクを教えて!

今年流行のカラーやメイク方法を紹介してください! (M.Sさま 34歳)

秋のおすすめは、
「クール&スイートMIX」メイク

みなさん、こんにちは。前回、前々回の記事で肌のケアとベースメイクはバッチリだと思いますので、今回は、それを生かすためのポイントメークをご紹介します。

今シーズンのファッションは、ダークな色味のものがトレンド! だから、私がおすすめする秋のメイクは「クール&スイートMIX」。

「クール」の部分は、目元。アイシャドーはグレーやカーキなどをベースにして、アイラインはいつもより強めに入れ、ちょっぴりセクシーに。グレーは、使いにくいかも!?と思っている方も多いかもしれませんが、同じグレーでもラメやパール感のあるシャイニーなものをセレクトすると透明感があって、いきすぎない感じで綺麗ですよ♪ それから、濃い色を目の際に塗って、アイホールまでの自然なグラデ―ションをプラス。アイホールには、濃い色をぼかす様にラメ感が強い明るめの色をもう1色inすると、よりインパクトがある目元になります。アイラインは、黒で引き締めるのもいいですが、パープルやブラウンなどを使っても個性的でおススメです♪

スイートにしたい部分は、チーク&リップ。チークは、色をガンガン入れる感じではなく、艶っぽい質感のものを選んで、ほんのり立体的に入れるのが◎ ローズなど可愛い色を頬骨にそってふんわりと入れ、その上から重ねるようにブラウン系を入れると“可愛いけど大人”な顔になれます。

リップも甘めな色をセレクト。今シーズンは、口紅にグロスがインされているものが出ていますが、マット過ぎず、ギラギラすぎない感じが今っぽく、ほどよい質感になるのでおすすめです。優しいローズやピンク系でかわいく仕上げるがおすすめですが、ファッションによっては、ベージュでヌーディにしてもいいし、鮮やかなレッドでモードな感じにしてもOK。リップは、アレンジが1番きくので、色々遊んでみても面白いですね♪

大人の女性の強さと柔らかい抜け感があるMIXメイクで、魅惑的な秋を楽しんでくださいね!

今回のアドバイザー

AKANEさん

AKANE
(アカネ)

ヘアメイクアップアーティスト

1975年、仙台生まれ。山野美容専門学校卒業後サロンワークを開始。資生堂SABFA卒業。2002年よりフリーのヘアメイクとして独立。広告、ポートレート、ファッション誌などを中心に幅広い分野で活躍中。研究心が旺盛で、気になることは自ら納得するまで調査するほど。最近では、全国各地の「気」のあるスポットを訪れ、内側からの女子力アップも心がけている。

「韓流女優のようなジューシー感のある白い肌って本当に素敵。本質を磨くことで、内側から溢れあふれ出るような『美』へのアドバイスをしていきたいです」



Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ