Chart.7 「また誘ってください!」が命取り


恋のしかた、忘れました 恋愛休眠女子への処方箋

なぜか恋愛から遠ざかってしまっている。恋の仕方も忘れちゃいそう…!
そんな女子たちの“恋するチカラ”を取り戻してくれる、大人の恋愛処方箋。

Chart.7「また誘ってください!」が命取り

仕事も恋も、成功の鍵はスピード感

 このフレーズの難点はもう一つあります。それは「スピード感の欠如」。

 恋愛休眠女子には、ある程度無理にでも自分の恋心を加速させるエネルギーが必要です。「また誘ってください」にはそれが感じられません。「また誘ってください!」「そうですね、またぜひ!」というやり取りを何回重ねても、関係は進展しないのです。そんなのんきなことを言っているヒマはありません!

 できれば、1回目のデートの最中に「今度は●●へ行きましょうよ」と、次の予定を決めてしまうぐらいがいいでしょう。これはビジネスミーティングと一緒です。その場で次のスケジュールだけでもおさえてしまう、それぐらいの意気込みとスピード感が、恋愛休眠女子には欠かせないのです。

 もちろん、気持ちは分かりますよ。しとやかに、上品に、失礼のないよう「また誘ってください」。常識としては、まったくもって問題ありません。

 ですがもし、あなたが眠っている自分の中の恋愛を再点火しようとしているなら、だまされたと思って「次は私が誘いますね!」と言ってみてください。そう言われてイヤな人はいません。

 「『また誘ってください』では『また』の機会は永遠にやってこない」 少なくとも、これだけはキモに銘じておいてください!

前のページへ

PROFILE 五百田達成(いおた たつなり)

五百田達成

作家・心理カウンセラー。米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。
東京大学教養学部卒業後、角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て独立。「コミュニケーション」「恋愛・結婚・仕事」「生活者心理」「社会変化と男女関係」を主なテーマに執筆や講演を行う。鋭い分析と優しい語り口が人気となり、『解決! ナイナイアンサー』(日本テレビ系)、『私の何がイケないの?』(TBS系)などメディア出演多数。
また、東京・恵比寿にて女性のための人生相談ルーム「恋と仕事のキャリアカフェ」を主宰。“日本一女心のわかる男”として、働く女性や職場で女性との接し方に悩む男性などから多くの支持を集めている。
最新刊は「実はあなたもやっている!? ウザい話し方」(PHP研究所)。その他の著書に13万部を超えるベストセラーとなった『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』(クロスメディア・パブリッシング)など多数。

■関連リンク
オフィシャルサイト:http://www.iotatatsunari.com/
Twitter:https://twitter.com/ebisucareer
Facebook:https://www.facebook.com/iotatatsunari.net


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ