第10回 人に嫌われたくない心理

第10回 人に嫌われたくない心理


恋愛を通してココロの整理!自分を変える13の心理 森川陽太郎

第10回のテーマ

人に嫌われたくない心理

こんにちは。OKラインメンタルトレーナーの森川陽太郎です。

好きな人を前にした時、「こんなことを言ったら嫌われないかな…」と、思い悩んでしまうことはありませんか?
私たちは、好きな人を目の前にしたとき「愛されたい」「興味を持ってもらいたい」という気持ちと同時に、「嫌われたくない」という心理が働いています。しかし、この「嫌われたくない」という心理は、恋愛やその他の人間関係をストレスに変えてしまう原因にもなってしまいます。
今回のテーマ「人に嫌われたくない心理」について、詳しく掘り下げてみましょう。

同僚や友達など、みんなと仲良くすることは大切なことのように感じますが、実際にそれを完璧にやろうとすると、とてもストレスがかかります。
仕事をしていくなかでは、イヤな人とも付き合わなくてはいけないこともたくさんありますし、そんなときは表面上を取り繕ってうまくやればいいのですが、「人に嫌われたくない人」はそういう相手にも無意識に嫌われないように振る舞ってしまうのです。言いたいことを我慢したり、思ってもいないことを口にしたり。そうやって、本当の自分を押し殺してしまうことで、ストレスはどんどん溜まっていきます。

これは恋愛でも同じで、恋人に嫌われたくないあまり、自分を押し殺して相手に合わせていることすら自覚していない女性もたくさんいます。しかし、いったんそうしてしまうと、彼の前ではずっとそのままでい続けなくてはなりませんから、そのうちに幸せな恋愛からどんどん遠ざかってしまいます。

この「嫌われたくない心理」はどこから出てくるのでしょうか?
それは、ひとことでいうと自分の自信のなさが原因です。自分に自信が持てない時、人から好かれたり、必要とされていることを、自信のよりどころにしたくなりますが、そのよりどころを失うことを恐れるあまり、嫌われることを避けるようになるのです。

この状態では、周りの人次第で自分の自信の有無が左右されてしまいます。しかし、他人がどう感じているかを、自分自身でコントロールすることはできないため、さらにストレスを溜め込んでしまうことになるのです。

「嫌われたくない心理」とどう付き合っていけばいいのか>>

森川陽太郎さん

1981 年東京生まれ。元サッカー選手。 スペインやイタリアでプレー。その後心理学やメンタルトレーニングを学び、27歳で株式会社リコレクトを設立。「OKラインメンタルトレーニング」という 独自のトレーニング方法を展開。丸の内朝大学で「恋愛を通して心理を学ぶ」講座を担当している。著書に、『ネガティブシンキングだからうまく いく35の法則』(かんき出版)『「いつもの自分」トレーニング』(ダイヤモンド社)がある。また、自分の心の整理や人をサポートするためのスクールも主宰している。
●スクールウェブサイト http://recollect.jp/schoollp/
●森川陽太郎公式サイト http://ameblo.jp/youtarou-morikawa/
●森川陽太郎facebook https://www.facebook.com/youtarou.morikawa


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ