第9回 彼との関係を安定させるのは「素直な自分」 仕返しをしたくなる心理

第9回 彼との関係を安定させるのは「素直な自分」 仕返しをしたくなる心理


恋愛を通してココロの整理!自分を変える13の心理 森川陽太郎

第9回のテーマ

彼との関係を安定させるのは「素直な自分」 仕返しをしたくなる心理

こんにちは。OKラインメンタルトレーナーの森川陽太郎です。

誰でも恋愛をする上で素直になれないことがあると思います。例えば、彼に対して「自分からは連絡を取らない」「少し返信を遅らせてみよう」など、つい本心と反対のことをしてみたくなることはありませんか?
彼を試すような行動をとって困らせたり、一見嫌われるような行動に走ってしまう背景にはどんな心理が隠れているのでしょうか。
今回は彼に対し駆け引きをする時の心理について、解説していきます。

ある人は好きな彼ができたのにもかかわらず、素直に接することができません。
彼のことがすごく好きなのにも関わらず、他にもよい相手がいるかのような素振りを見せたりします。
ふたりの関係がうまくいっていると思っていた彼は、突然連絡が減ったので「他に気になる人がいるのでは」と不安や焦りを感じ、いつもより積極的にデートに誘い始めました。
この彼の反応をみて、彼女は彼も自分ことをすごく好きだと思ってくれていることを知り、とても安心しました。

彼から愛されている自信がなかったり、彼のことを信用できなくなった時に、安心を得るためにこのような「駆け引き」を仕掛けたくなります。このような「駆け引き」というコミュニケーション方法は、相手に不安な感情を起こさせるものです。これを仕掛けることで、彼が焦ったり、ヤキモチを焼いたりすることを確認して、彼の愛情を試しているのです。

すぐに「駆け引き」をしてしまう人に共通するものは、気持ちを間接的に伝えようとするところです。
例えば、彼が女友達のいる食事会へ行ったとします。食事会はやましいことはないのですが、彼がその食事会で楽しんでいると思うと嫌な気持ちが湧いてきて、ヤキモチを焼いてしまいました。
彼女はその気持ちを直接伝えることはせず、後日、自分も同じように男友達のいる食事会へ行くのです。もちろん彼にはその食事会へ行くことはしっかりと伝えます。
彼にも自分と同じ思いをさせて、「あのとき私もそういう思いをしたのよ」と間接的に気持ちを伝えようとするのです。

駆け引きは悪い連鎖を生む? ふたりが幸せになれるコミュニケーションとは>>

森川陽太郎さん

1981 年東京生まれ。元サッカー選手。 スペインやイタリアでプレー。その後心理学やメンタルトレーニングを学び、27歳で株式会社リコレクトを設立。「OKラインメンタルトレーニング」という 独自のトレーニング方法を展開。丸の内朝大学で「恋愛を通して心理を学ぶ」講座を担当している。著書に、『ネガティブシンキングだからうまく いく35の法則』(かんき出版)『「いつもの自分」トレーニング』(ダイヤモンド社)がある。また、自分の心の整理や人をサポートするためのスクールも主宰している。
●スクールウェブサイト http://recollect.jp/schoollp/
●森川陽太郎公式サイト http://ameblo.jp/youtarou-morikawa/
●森川陽太郎facebook https://www.facebook.com/youtarou.morikawa


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ