高感度OLの秋カラーメイク


最終回

高感度OLの秋カラーメイク

 そろそろ秋仕様のメイクにギアチェンジするタイミング。ちょっぴり大人なこっくりカラーメイクに読者が挑戦しました。オシャレな働く女子ならメイクから秋を先取りしてみては?

教えてくれたの
はこの人

ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

雑誌やテレビ、広告など幅広く活躍中。元OLの経歴を生かした好感度の高いメーク術は、多くの働く女性から絶大な支持を得る

高橋さんからのPoint

カラーメイクは“あれこれ色を欲張らない”が鉄則。ポイントとなる色をしぼったほうが、メリハリがついて印象的に見せてくれます

写真/中島恵美さん(金融・27歳)

  • a ブラッシュデュオプードル105(クレ・ド・ポー ボーテ)
  • b ルナソル フルグラマーリップス33(カネボウ化粧品)

同性でもキュンとする
色っぽさのヒミツは秋カラーにあり

how to make

  • aを大きめのブラシにと
    り、ほおの高い位置の黒目下からほお骨の終わりまで長めにチークを入れる

  • チークを入れた範囲の中央に、ポンっと仕上げに色を足す。濃淡をつけることでほおが引き締まって見えます

  • ポイントとなるリップbはブラシを使う。左右の口角から中央に向けて輪郭とり、中央で合わせる

  • 輪郭をとった唇の中は、bを直塗りで往復させて縦じわをなじませる。唇にツヤが出ればOK

●高橋’s ワンテク
秋らしい赤みブラウンのリップには、肌なじみが良いコーラルオレンジのチークを合わせて

トレンドのカーキをまとえば
オシャレ上級者の仲間入り


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ