あこがれの女優のような肌


Lesson17

欲しいのはその透明感
あこがれの女優のような肌

 読者のオフィスメークやヘアの悩みを解決するこの連載。今回は “なりたい顔ランキング”で、上位に挙がる女優のような肌の作り方。彼女たちに共通する内側から透き通ったような素肌感を生かしたベースメークのコツを教えてもらいました。

教えてくれたの
はこの人

ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

雑誌やテレビ、広告など幅広く活躍中。元OLの経歴を生かした好感度の高いメーク術は、多くの働く女性から絶大な支持を得る

今回のお悩み

ナチュラルなのにきちんと感もキープできている女優のようなベースメークに挑戦してみたい!

写真/長谷めぐみこさん(29歳・運輸)

今回使ったアイテム

  • 「薄く塗っても肌色を明るくし、くすみも飛ばしてくれる化粧下地」
  • モデリング カラーベース EX UV(エレガンス)
  • 「やわらかいテクスチャーなので指でなじませやすいコンシーラー」
  • プロディジー PCアイプラマー(ヘレナ ルビンスタイン)
  • 「肌色なのでツヤがなじみやすく、ハイライトとしても悪目立ちナシ」
  • カジュアルソリッド ファンデーション(RMK)
  • 「厚塗りにならないのに、程よくセミマットに仕上げてくれます」
  • HDハイディフィニションパウダー(メイクアップフォーエバー)

目指すは綾瀬はるかさん風 みずみすしいツヤ肌 /></p>
<p><img class=

  • 肌の色ムラを調整する

    ほおや鼻などの赤みが出やすい色ムラ部分をaで調整。指で薄く均一になじませると自然な仕上がりに

  • 肌のくすみを調整する

    目の下、口元、小鼻など、くすみやすい部分に指でトントンとbをなじませて調整。ブラシを使うとよりプロっぽい仕上がりに

  • 目の下にツヤをプラス

    目の下のくぼみ部分(三角ゾーン)がふっくら明るく見えるように、cでツヤをプラス。シミは隠すのではなく光で飛ばします

  • テカリやすい部分にだけパウダー

    鼻やアイホールのくぼみなど、テカリやすい部分にだけdをオン。全体にパウダーをのせると粉っぽくなるので注意

●高橋’s ワンテク
シミやくすみは、気になる部分だけカバーしてナチュラルに仕上げるのがポイント。粉っぽい肌は透明感の大敵です

目指すは北川景子さん風
きめ細かいセミマット肌


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ