転ばぬ先のつえとして血圧ケアを始めよう


きちんと知る女性のカラダ

 普段何気なく測っている血圧ですが、女性では更年期ごろから高血圧になる人が増え始めます。今は血圧が低めという人も油断は禁物。生涯にわたり血管や心臓を若々しく保つためにも、高血圧の問題点を知り、血圧を意識した生活を送りましょう。

転ばぬ先のつえとして
血圧ケアを始めよう

朝の血圧を家庭でチェック
リスクを早めに見つけられる

 高血圧の9割は原因が特定できない本態性高血圧、残りがホルモン異常や睡眠時無呼吸症候群などの病気によって起こる二次性高血圧とされています。

 「多くの人は加齢とともに血圧が上昇していく本態性高血圧。特に両親のどちらかが高血圧なら、自分もなりやすいと自覚して予防に努めて。減塩、軽い運動と適切な体重維持、よい睡眠を心がけ、家庭血圧も測りましょう」と久代先生。

 血圧は、環境や体の変化を受けて変動します。健康診断では正常値でも、家庭で測ると血圧が高くなる人も。また、高血圧になり始めは早朝に血圧が上がりやすいという特徴があります。 家庭で測る際は、最大血圧135/最小血圧85mmHg以上で高血圧の目安とします。

 ほかには、喫煙や肥満もリスク因子。特に更年期以降は太りすぎないよう注意を。高くなってきた血圧を下げるには、タオルグリップ法も有効です(下記)。

 最後に治療について。薬は一生飲み続ける必要があるのでしょうか。

 「薬を敬遠する人も多いのですが、降圧薬は長年使われてきた薬であり予測できない副作用はありません。一つの降圧薬で血圧をコントロールできる人は3割程度。2種類以上の降圧薬が必要な人も多いことを知っておいて。薬でいい血圧を維持でき、将来起こり得る深刻な病気を防げるならむしろよいことと捉えましょう。併せて減塩などの血圧ケアも、一生続けていくことが基本です」

■ タオルを握るだけ!高くなった血圧を下げるタオルグリップ法

アメリカの血圧心臓協会でも血圧改善の保管補助療法として認められているハンドグリップ療法をアレンジしたもので、最大血圧は平均で10 ~ 13、最小血圧は6 ~ 8mmHgも下がるとの報告も。血圧が高めになってきた予備群の人にも効果的。

準備:フェイスタオルを3回たたんで、正方形に近い形にし、棒状に巻く
①指がくっつかない程度にタオルを握り、2分間軽く握ったら1分休む
②❶を左右それぞれ2回ずつ行う(週3回行う)

※やり過ぎたり、強く握ると逆効果になるので注意
※やめてしまうと2週間程度で元の血圧に戻ります
※8週間続けて効果がなければそれ以上の効果は望めません
※高血圧治療中の人や心臓病にかかっている人は主治医に相談してから始めること

■ 家庭血圧は135が基準値

以前より血圧が上がってきていたら、血管が老化し始めているサイン。家庭での計測は毎朝、排尿を済ませた後、食事前に。イスに座り両足を床につけ、背もたれに背をつけた姿勢で行います。降圧薬を飲んでいる人は服用前に計測を

久代登志男先生

教えてくれたのは…

日野原記念クリニック所長
久代登志男先生

日本大学医学部卒業。同大学医学部総合健診センターなどを経て現職。専門は循環器学、高血圧の臨床と循環器疾患の予防。著書に「今すぐできる!高血圧を下げる40のルール」(学研パブリッシング)など


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ