止まらない汗に困ったら治療も検討してみよう


きちんと知る女性のカラダ

いよいよ暑さも本番。ワキの汗ジミが気になる、緊張すると汗がどっと出るなど、汗の症状で困っていませんか。今回は「多汗症」に注目。効果的な汗対策や治療法について紹介します。

止まらない汗に困ったら
治療も検討してみよう

手のひら、ワキ、足の裏は
汗腺が多く汗をかきやすい

汗は暑さのせいだけでなく、人前など緊張した場面でも出ることが。では、なぜワキなど特定の部位に出やすいのでしょう。

皮膚科医の藤本智子先生によると、気温や体温が上がると体温調節のために脳が汗を出せと司令を出し、全身にあるエクリン汗腺から汗が出ます。

「中でもワキ、手のひら、足の裏などの部位は、汗腺の数が多い上に、緊張やストレスなどの精神的な刺激でも発汗が促進されるので、大量に汗をかきやすいのです。さらにワキは、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい上、ニオイ物質や皮脂を含む汗を出すアポクリン汗腺もあるため、ニオイも強くなりがちです」

また、汗を出せる能力には個人差があり、育った環境や遺伝なども関係してくるそうです。

「日常生活で困るほど汗が出る場合は『多汗症』という症状で、日本人の7人に1人が悩んでいるといわれます(※1)。ワキ、手のひら、足の裏などに汗を大量にかく症状は、『局所多汗症』といいます。特に手のひらの多汗症は、触るものがぬれてしまって、仕事や学業で能力が発揮できない、接客業などの仕事に就けない、人間関係がおっくうになってしまうなど、悩みは深刻です」

■汗腺は2種類ある

汗の大半はエクリン汗腺で作られ、その成分の99%は水分でほぼ無臭。一方、アポクリン汗腺は、ワキの下、乳首まわり、陰部などにあります。ここから出た汗はニオイ物質や脂質を含み、ワキガや黄色い汗ジミの原因になります


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 2月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ