一人暮らしを始めたいけれど 今の収入と貯蓄でやっていけるか不安


OL知恵袋 家計簿診断

一人暮らしを始めたいけれど 今の収入と貯蓄でやっていけるか不安

N・Iさん(29歳/商社/東京)

やりたいこと

一人暮らし

悩み

 一人暮らしを目標に貯蓄をしていますが、現在の収入と貯金で一人暮らしをできるのか不安です。現在は家族の分の買い出しをすることが多く、月によって食費、日用雑貨費などに差が出やすく、服飾費など自分にどこまでお金を使えるか分かっていません。毎月残ったお金は口座に残して貯蓄しています。

まずは一人暮らしの生活費をシミュレーション

 まず、一人暮らしができるかを検証してみましょう。今の収入で予算を立てます。新たにかかる費用として、家賃7万円、共益費1万円、光熱費水道代を2万円と仮定します。約19万円の手取りですと残りが9万円。これで生活ができていけば、いいわけですね。現在の使い方であれば、貯蓄は難しいものの、何とかやり繰りできると思われます。一人暮らしをして、貯蓄をするには今のような「余ったら貯金」ではなく、予算を立てて計画的に支出をすることを身に付けましょう。どこまで使ってよいかは自分で決めていくべきです。毎月使わない費目でも「趣味にいくら、被服費にいくら」と決めて、その分をタンス貯金しておけば、予算の範囲で、いつでも自由に洋服が買えるようになります。新居の家具や引っ越し代金などは貯蓄の取り崩しになりますが、新たな人生の始まりのために、自分への投資として、とらえてはいかがでしょうか?
 運用は、一人暮らしでも貯蓄ができるようになったら、iDeCoなどの積み立て投資から始めるとよいでしょう。

回答:安田まゆみさん

マネーセラピスト。「元気が出るお金の相談所」所長。認定コーチ、カラー心理カウンセラーなどの資格を持ち幅広く活躍中

「家計簿診断」相談者を募集

コラム「家計簿診断」では、FP(ファイナンシャルプランナー)によるマネー診断を受けたい相談者を随時募集しています。応募資格は「働く女性であること」のみ。みなさんからのご応募をお待ちしています! 応募はこちらから


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ