収入の割に貯蓄が少ないのかも… 家計簿の見返し方を知りたい


OL知恵袋 家計簿診断

収入の割に貯蓄が少ないのかも… 家計簿の見返し方を知りたい

K・Rさん(37歳/IT)

やりたいこと

海外旅行、子ども2人の中学受験

悩み

 家計簿の見返し方がわかりません。ほぼクレジットカード払いで、予算をオーバーしても口座から自動的に引き落とされ、いくら使ったかを把握できていない状態。ボーナスは少しの貯蓄と旅行などの出費以外は口座に入れっぱなし。お金の管理が下手だと思います。

家計管理が上達するまで現金でやりくりしましょう

 お子さん2人を中学から私立に行かせるのであれば、今の貯蓄ペースでは、厳しいです。私立中学向けのお受験の塾代は、年間80~100万円。私立中学・高校と年間の学費を、100万円と見込むとすると、ご長男が小学4年生になってから高校卒業までの9年間は、毎年100万円の教育費がかかると見込んでください。ご次男も同じです。
 また、大学への進学費用も同時に貯蓄をしていかなければなりません。ご家族で海外旅行を楽しむのであれば、最低でも年間200万円の貯蓄ができる家計にしなくては希望はかないません。カードはタイムラグもあるため、家計管理が上手な人でなければ、お金をためるのは難しいです。家計の管理がうまくできるようになるまで、カードを使わずに現金でやりくりするようにすると、予算を守れて、自分がいくら使ったかの振り返りもできてきます。
 貯蓄目標を立てて、それが実現できるような毎月の予算と、ボーナスの予算を立てるようにしていきましょう。

回答:安田まゆみさん

マネーセラピスト。「元気が出るお金の相談所」所長。認定コーチ、カラー心理カウンセラーなどの資格を持ち幅広く活躍中

「家計簿診断」相談者を募集

コラム「家計簿診断」では、FP(ファイナンシャルプランナー)によるマネー診断を受けたい相談者を随時募集しています。応募資格は「働く女性であること」のみ。みなさんからのご応募をお待ちしています! 応募はこちらから


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ