最近離婚、一人で生きていくために安心して老後を迎えるには?


OL知恵袋 家計簿診断

最近離婚、一人で生きていくために 安心して老後を迎えるには?

M・Wさん(36歳/メーカー/千葉)

ほしいもの

特になし

悩み

 最近離婚し、安心して老後を迎えるために今の生活スタイルで問題ないか心配です。今からするべきことや改善点、注意点を教えてほしい。2010年から35年払いの住宅ローンがあり、40歳までの完済を目指して、給与や賞与からちょこちょこ繰り上げ返済しています。税金などの支払いで赤字になる月も…。

住宅ローンの繰り上げ返済より、年収2年分の貯蓄を

 「人生100年時代」に安心して老後を迎えるには、「長く働ける人」にならないといけません。それには、人生が楽しいと思える「生きがい」を持つこと。「長く働ける健康な体」を作ること。高齢になっても「社会から求められるスキル」を身につけていること。この3つが大事になります。M・Wさんは、不安のために思い切ったお金の使い方ができず、縮こまった生活をしているように見受けられます。もっと自分のスキルアップや、将来につながる楽しみのためにお金を使っていきましょう。M・Wさんなら、それくらいしてもお金は貯まっていきます。
 また、住宅ローンの繰り上げ返済を優先させるより、まずは年収の2年分を目指して貯蓄を。繰り上げ返済はそれからでも十分です。不確定要素の多い現代では、正社員でも安心していられません。シングルで住宅ローンを返していくなら、病気やけがで働けなくなるリスクの他、倒産、リストラの可能性にも備える必要があるからです。年収2年分の貯蓄があれば、何が起きても安心ですからね。

回答:安田まゆみさん

マネーセラピスト。「元気が出るお金の相談所」所長。認定コーチ、カラー心理カウンセラーなどの資格を持ち幅広く活躍中

「家計簿診断」相談者を募集

コラム「家計簿診断」では、FP(ファイナンシャルプランナー)によるマネー診断を受けたい相談者を随時募集しています。応募資格は「働く女性であること」のみ。みなさんからのご応募をお待ちしています! 応募はこちらから


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月27日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ