自己投資のせいでほぼ貯金なし どこを見直して節約すれば?


OL知恵袋 家計簿診断

自己投資のせいでほぼ貯金なし どこを見直して節約すれば?

H・Aさん(34歳/メーカー/東京)

ほしいもの

旅行資金、将来のための貯金

悩み

 習い事や語学の勉強などで貯金ができず、不安です。近い将来結婚し子どもも欲しいのですが、どう節約すればいいのか…。奨学金の返済が残り10年、趣味のダンスはライフスタイルなので続けたい。交際費や服飾費を削ると、友人に会う機会が減りさみしいです。1年前から2つの個人年金に加入しています。

格安スマホの利用や美容院のメニューを見直して

 貯金がなかなかできないということですが、ボーナスの残額をほぼ貯金にまわしていますし、保険や確定拠出年金など最低限の備えはできています。奨学金が完済できたらその分はまるまる貯蓄にまわせるので、40代になってからラストスパートで老後資金を作りましょう。
 現在の家計簿から、ライフスタイルを大きく変えずに削るとしたら、通信費の見直しを。例えば、格安スマホにすれば維持費は1000円程度まで節約できます。通話はLINEなどの無料通話を活用しましょう。メールやインターネットの閲覧がメインで、動画などを大量に見なければ自宅にネット回線を引く必要もないかもしれません。
 美容費も見直しどころで、月1万円程度に抑えて。例えば、ドクターズコスメを使えば化粧品代を節約でき、美容サロンもクーポンで安く抑えることができます。美容院に行く頻度やメニューも見直してみましょう。カラーはなし、手入れのしやすいヘアスタイルにして頻度を下げるなど、工夫次第で改善できますよ。

回答:花輪陽子さん

ファイナンシャルプランナー。OL時代は“たまらん女”だったが猛勉強の末にCFPを取得。「お金持ちになる女はどっち?」(PHP)など著書やコラム多数

「家計簿診断」相談者を募集

コラム「家計簿診断」では、FP(ファイナンシャルプランナー)によるマネー診断を受けたい相談者を随時募集しています。応募資格は「働く女性であること」のみ。みなさんからのご応募をお待ちしています! 応募はこちらから


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ