全部「人のせい」にしてもいい!?

第9回 全部「人のせい」にしてもいい!?


全部「人のせい」にしてもいい!?

 突然ですが、プレッシャーには強いほうですか? 弱いほうですか? 追い込まれると力を発揮するタイプですか? それとも? 

このプレッシャーに弱いというのも「ジブン病」に端を発していることがよくあります。

 僕の友人で、とてもプレッシャーに強い男性がいます。テニスやボウリングなどのゲームで、ピンチで彼に順番が回り、普通なら手が縮こまってしまいそうなときでも彼はのびのびとプレー。ポイントを取り、大逆転を果たしてしまいます。

 あるとき彼にそのコツを聞いてみたところ、面白い回答が返ってきました。

 「ヤバイ状況で僕に回ってきた時点で、はっきり言ってもう勝負は決しているんです。ほとんど負けてる。だから『こんなもの誰がやっても一緒だし、僕の責任じゃない』と思えば、ノンプレッシャーでプレイできるんです」とのこと。

 この「うまく人のせいにする」というのは「ジブン病」を克服するために効果的な視点です。

 結婚式のスピーチやプレゼンなど、人前で話すときにあがってしまうのも同様。結局は自分を過信しているから生まれる現象です。

 「自分はもっとうまくできるはず」「練習通りに話せばきっとうまくいくはず」と、自分の能力を高く見積もるので、結果的にうまく話せない。また「せっかく任されたんだから」と責任感を感じすぎるのもよくありません。

 逆に「もし失敗してもこんな私に頼んだほうが悪い。私はうまくなんて話せないし、練習の半分も力を出せない、それが実力だ」そう思ってしまえば、結果的に練習よりもうまくいき、感謝もされる。そんなことが良くあります。

 自分がなんとかしなきゃ、という責任感は時としてプレッシャーになりパフォーマンスを下げます。逆に「あの人のために精一杯がんばるけど、責任はあっちにある」と思えば、力がふっと抜けます。

 プレッシャーに弱い人、自分を責めてしまうタイプの人はぜひこの「人のせいにする」という視点を取り入れてみてください。

 そうでもしないとやってられないことが、世の中多いのですから。

【お知らせ】五百田 達成さんの「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」(クロスメディア・パブリッシング)が12万部突破のベストセラー(TSUTAYA年間ランキング2012 「仕事術」部門 第1位)になりました!!
http://www.amazon.co.jp/dp/4844371495/

五百田達成

五百田達成
(いおた・たつなり)

東京大学教養学部卒業後、角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て独立。「コミュニケーション」「恋愛・結婚・仕事」「生活者心理」「社会変化と男女関係」を主なテーマに執筆や講演を行う。

鋭い分析と優しい語り口が人気となり、「私の何がイケないの?」(TBS)、「極嬢ヂカラPremium」(テレビ東京)コメンテーターの他、メディア出演多数。“日本一女心のわかる男"として、働く女性や職場で女性との接し方に悩む男性などから多くの支持を集めている。米国CCE, Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。

明治大学・堀田秀吾教授との共著「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」(クロスメディア・パブリッシング)が12万部を超えるベストセラーに。

その他の著書に「フェイスブックで『気疲れ』しない人づきあいの技術」(フォレスト出版)、『「2回目のない女」を卒業します!』(メディアファクトリー)、『一瞬で幸せ本能がめざめる 心のゆるめかた』(中経出版)、『黒リッチってなんですか?』(集英社)などがある。

□フェイスブック
http://www.facebook.com/
iotatatsunari.net

■ツイッター
http://twitter.com/ebisucareer

□オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/iota-s/

■恋と仕事のキャリアカフェ
http://cafe.iotatatsunari.com/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ