【福岡】山盛りキャベツと味わうのが定番 “博多流”焼き鳥の店


本当に行くべき福岡

全国8エリアのシティ編集部員が指南

シティリビング全国8エリアの編集部員が、地元の本当に行きたい場所を紹介するリレーコラム。第12回は、独自のカルチャーを持つ福岡の「焼き鳥店」を紹介します。

よその人を連れて行くと驚かれる!
山盛りキャベツと味わうのが定番
“博多流”焼き鳥の店

by 編集部 楢山

icon

BUTABARA TO THE WORLD
「豚バラ」 (塩・タレ・味噌バラ)各1本130円

2軒目にも嬉しいサイズ感。博多では「まずは豚バラ」が常識!

焼き鳥屋のキャベツと豚バラは、博多では当たり前。脂の甘みが強い国産豚にこだわり、小ぶりなので何本でもいけちゃいます。まずは塩、次はタレや味噌…と、種類豊富なレモンサワー片手にどうぞ。

福岡市中央区大名1-10-16▽18:00~25:00(24:30 OS) ▽月曜休▽TEL092-753-6099

icon

とりかわ 粋恭(すいきょう)
「とりかわ」1本 150円

首の皮をぐるぐるに巻き、焼いて寝かせ…を最低4日繰り返す「とりかわ」も、博多独特の味。カリッと香ばしく、かむほどに弾力とジューシーなうま味が広がります。女性でも「とりあえず10本」はザラです。

福岡市中央区薬院1-11-15▽17:00~24:00(23:30OS) ※売り切れ次第終了。予約は3人から
▽不定休、前月20日以降に問い合わせを
▽TEL 092-731-1766(12:00~16:00頃がおすすめ)

※価格は税別

present

「ふくち☆リッチジェラートベーシックセット」
を5人に

福岡県福智町の地元素材を贅沢に使用! カタラーナ、あまおう苺みるく、あまおう苺シャーベット、黒豆きなこ、抹茶きなこ、いちじくの赤ワイン煮の6つの味。
※賞品は協賛社から直接発送

濃厚でリッチな口どけが自慢の特産品!

応募はこちら
2018年10月2日(火)23:59締め切り


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ