【札幌】旅行客と地元民が行き交う


本当に行くべき札幌

全国8エリアのシティ編集部員が指南

シティリビング全国8エリアの編集部員が、地元の本当に行きたい場所を紹介するリレーコラム。第9回は、地元民と旅行客の交流も楽しいホステル併設の飲食店を紹介。

旅行客と地元民が行き交う
地元民にも人気! ホテル&ホステル併設の飲食店

by 編集部 藤田

icon

MORIHICO.STAY&COFFEE
「STAY&COFFEE BLEND」 540円~、「クラフトビール飲み比べセット」1080円

奥には壁一面の書架やソファ席もあります

 札幌の人気カフェ「MORIHICO.」がビル一棟をリノベーションした「HOTEL POTMUM」1階のカフェ。天井の高い開放的な雰囲気で、かつて倉庫だった面影を残すインダストリアルな要素が、ウッディーなインテリアと調和しています。 「MORIHICO.」自慢のコーヒーはもちろんニセコ産クラフトビールも提供しており、朝食からちょい飲みまで楽しめます。

札幌市白石区菊水1ー1ー3ー17 ▽7時30分~23時(L.O.22時30分)▽無休▽TEL 011-826-4501

icon

ごはんや はるや
「カキとアスパラの黒七味和え」810円

カウンターで一人ごはんも◎

 北海道大学近くのホステル「UNTAPPED HOSTEL」1階の料理店。家庭料理をアレンジしたメニューはシンプルながら滋味深く、地元民・旅行客を問わず食べる人の心をつかんでいます。看板メニューは季節の野菜を使った揚げ春巻きと、山椒の効いたタコめし。夜には日替わりで旬の食材を生かした料理が並びます。初夏には道産アスパラや道東・仙鳳趾産のカキなどが登場予定。

札幌市北区北18西4-1-8 ▽ランチ12~14時、ディナー17~23時(土・日曜は~22時。L.O.は各30分前)▽火曜定休▽TEL 011-788-4679

present

北菓楼の「北海道開拓おかき5本入」を3人にに

北海道立近代美術館の向かいに「KITAKARO L」をオープンした北菓楼から、「北海道開拓おかき5本入(昆布味・いか味・秋鮭味・帆立味・甘エビ味各1本)」を3人に

おやつやおつまみに人気の「北海道開拓おかき」

応募はこちら
6月5日(火)23:59締め切り


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ