今年オープンの「東京ミッドタウン日比谷」は風水的にも◎ 親密度と金運アップの理由は?


今年オープンしたばかりの「東京ミッドタウン日比谷」。実は風水的に◎な、ぜひ行きたいスポットなんです。
風水コンサルタントの田中さんが、その理由を教えてくれました。

未来をけん引するオフィスの存在

大手町、丸の内、日比谷と続く都会の夜景を眺めながら、皇居前を散歩するのはとても気持ち良いものです。その中でもひときわ立派で存在感のある建物、それが今年オープンした「東京ミッドタウン日比谷」です。

35階建ての日比谷三井タワーには、世界中のグローバル企業の会計監査を行うアーンスト・アンド・ヤンググループの日本拠点があります。他にも、日本の繊維業を長年リードしてきた旭化成グループの本社機能も入る、最新で機能的なオフィスビルです。

さらに、未来的で美しいデザインを手がけたのは、英国を代表する建築デザインオフィス、ホプキンス・アーキテクツ。ドバイの金融センターと貿易センターの設計でも有名な超一流建築会社です。

そして、オフィスの車寄せ、エントランス、ロビーは、大通りと公園側にあり、デザインの工夫により、たえず貴重な幸運の陽の気を取り入れることができるようになっています。
オフィスだけでなく、一般の方は、地下1階から6階までのテラスエリアを利用することができます。こちらもまた素晴らしい幸運に恵まれる場所になっています。
ショッピング、レストラン、映画館を含むこのテラスエリアの入り口は有楽町駅側にあり、幸運になる秘密はこの入り口の周りにあるのです!

幸運の理由① ブライト・ホール効果

テラスエリアの1階正面入り口前には、広場があります。東京の都心に建つビル前広場としては広い空間が、玄関前に開けています。これは、建物に入る「気」がここでいったん止まり、ゆるやかで、やさしい、幸運の気となって建物に入るということ。これを風水の「ブライト・ホール効果」と呼びます。「気」が建物に入る前にとどまる、開けた空間があると建物で過ごす人に幸運があるのです。
玄関に入ってからの玄関ホールが素晴らしい建物は数多くありますが、都心でこれほど見事な外の広場、ブライト・ホールに恵まれているところは多くはないでしょう。

ここでブライト・ホールで鳥を見つけることができたなら、金運に恵まれるので、さらなる幸運ですよね! ぜひこの広場で探してみてください。

もしも同じような効果を自分の職場で狙うなら、机の前に少し開けた空間をつくりましょう。壁に向かって座っている人なら、広い草原や農場を描いた絵や写真を飾ると「ブライト・ホール」の恩恵にあやかれます。

参考までにブライト・ホールは、例えば子どもの遊ぶ公園や広場、小さな庭や、玄関前の車寄せにもあてはまります。
香港の銀行が、本店ビル前をブライト・ホールにするために、わざわざ土地を購入したという有名な話があります。それだけ玄関前にブライト・ホールがある建物はすばらしい幸運に恵まれるという証ですね。

幸運の理由② 恋愛・結婚を含む人間関係運が上がる「火」のエネルギー

建物内は、やさしい調光の照明が数多く使われていて、自然な感覚の適度な「火」のエネルギーが豊富です。
そして、照明が照らす壁面は、白ではなく、少し黄色がかったアースカラーになっています。つまり照明の「火」が壁の「土」の色のパワーを高めている、これは恋愛、結婚を含む人間関係運をもたらす幸運をつくっているといえます。

所々にあるクリスタル調のシャンデリアも、光の「火」がクリスタルガラスの「土」のエネルギーを高め、良好な人間関係運を放射しています。

仲良くしたい人と過ごすには最高な場所なのです。

幸運の理由③ やさしい気が満ちる曲線効果

また、建物は内外装ともに曲線が多用されています。「殺気」の原因となるとがった角や、まっすぐ長い廊下がほとんどないので、気は建物内でもゆるやかでやさしい状態を保ち流れます。

メインエントランスの前にも大きな柱がありますが、これも装飾的な円柱になっています。

「東京ミッドタウン日比谷」がどれほど幸せ満ちる場所か、おわかりになっていただけましたか?
素晴らしい人間関係のために、幸運になるためにここで過ごす時間をつくってみてはいかがでしょう。

東京ミッドタウン日比谷で良い時間をお過ごしください。

【田中道明さん風水コラム一覧】 【2018年は風水でHappyに♪】働く女性におすすめの風水コラム特集

田中道明
プロフィール/田中 道明(たなかみちあき)

ワールド・オブ・風水ジャパン代表、風水コンサルタント。2003 年以来リリアン・トゥーに師事し、日本語版のウェブサイト運営を行う。
リリアン・ トゥーの邦訳書のうち、「モダン風水」(オクターブ)、「幸運のシンボル」(産調出版)、「フ ライングスター風水占い」(小学館)、「308 の風水術」(サンマーク出版)を翻訳(監訳含む)。
米国、英国の商工会議所発行のビジネス誌などに風水のコラムを出稿している。翻訳でない 監修書に「旅の風水」昭文社)「風水の神さまをまねくお部屋の本」(かんき出版)がある。前職はインターネット・データセンターのセールスエンジニア。1972年東京生まれ。
■ワールド・オブ・風水ジャパン https://wofs.jp
■風水メガモール https://www.fsmegamall.jp/
■project DRESS2017 掲載中 https://p-dress.jp/articles/2672


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ