2019年の風水的オフィスライフの傾向は? 幸運の鍵は上を目指す姿勢


2019年は、どんな年になる?

12月もすでに半ば、来年のことが気になってきました。2019年はどんな年になるのでしょうか。
風水の法則を複数使って分析すると、かなりの精度で予測ができるんです。
私はそのような話をするために、「年の傾向と対策」というセミナーを毎年12月に行っていて、今年は12月15日(土)、16日(日)、19日(水)に東京で、22日(土)に大阪で講演します。
今回はその中からオフィスライフに関わる部分をお話ししたいと思います。

人間関係はさらに安定

2018年は平和的なムードがオフィスを包みました。
「そんなことなかった!」と思う人もいるかもしれません。会社では日々いろいろなことが起こりますから、異論を唱える人もいると思いますが、では、2017年と比べたらどうですか?
全体的に、ハラスメントが撲滅される方向に進んでいるのは明白です。
もうオフィスで怒鳴ったりする上司は評価されない世の中になりましたし、イジメも処分されるようになりました。
2019年はそれがさらに進み、しかも経済的に豊かになりやすい年です。

幸運の鍵は上を目指す姿勢

2019年の幸運のポイントは、上昇志向であることです。ポジティブに上を目指す人は、新たな段階に進むチャンスに恵まれます。キャリアアップのための転職にもよい年です。
明確なビジョンを持つ人は、周りの人との会話で仕事のヒントとなるようなアイデアに恵まれ、どんどんうまくいきます。
貴石、宝石のついたアクセサリーを目立つところにつけると、人があなたの言うことに耳を傾け、影響力を発揮しやすくなります。

経済的に豊かになりやすい年

全体的に金運に恵まれている年なので、どの産業でも会社の業績は目標を達成する可能性が高く、それが個人にも反映されます。
金運を高めるには、ランプやキャンドルのような“火のエネルギー”を持つものを家でつけておくことです。

2019年にするべきこと

これまでやろうと思っていた計画を実行に移すのに最適な年です。ずっとやろうと思っていたことがあれば、行動を起こしましょう。これが2019年の幸運のポイントです。

2019年、ここには注意して!

全体的に平和な年ですが、親との家族間不和がありえます。もし不和で悩むようなことがあった場合にはへびのシンボルがついたな置物を探して飾ってください。
そして、2019年はビジョンを持つ上昇志向の人にとってはとてもいい年ですが、ネガティブな気持ちを増幅させる星の影響が強いので、怒り、嫉妬、孤独や仕返ししたい情念にとりつかれたような人は、極めて不幸な結果となります。一年を無駄にしないためにも、年初に嫌なことは忘れ、ポジティブな心に設定して新年をスタートさせましょう。

田中道明
田中 道明(たなかみちあき)

ワールド・オブ・風水ジャパン代表、風水コンサルタント。2003年以来リリアン・トゥーに師事し、日本語版のウェブサイト運営を行う。
リリアン・トゥーの邦訳書のうち、「モダン風水」(オクターブ)、「幸運のシンボル」(産調出版)、「フライングスター風水占い」(小学館)、「308の風水術」(サンマーク出版)を翻訳(監訳含む)。
米国、英国の商工会議所発行のビジネス誌などに風水のコラムを出稿している。翻訳でない 監修書に「旅の風水」(昭文社)「風水の神さまをまねくお部屋の本」(かんき出版)がある。前職はインターネット・データセンターのセールスエンジニア。1972年東京生まれ。
■ワールド・オブ・風水ジャパン https://wofs.jp
■風水メガモール https://www.fsmegamall.jp/
■project DRESS2017 掲載中 https://p-dress.jp/articles/2672


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ