いつも持っているスマホで幸運に。 風水的スマホの使い方


もはや肌身離さず持っているといっても過言ではないスマホ。そのスマホの使い方で、運気アップにつながるなら、嬉しいですよね。今回は、風水的スマホの使い方です。

スマホと風水、関係はある?

この記事を読んでくれているということは、スマホやタブレット、パソコンといったデバイスを使っているということですね。スマホは私たちの生活必需品で、一日の中で最も長く時間を共にする相棒です。
だから、スマホの「外」も「中」も良いコンディションを保つと、持つ人の運気が高まります。実際、スマホの風水はとても大事です。
ディスプレイはいつもクリアで、汚れていない状態を保ってください。手あかや汗がついていると、陰のエネルギーを放つので、持つ人の運気を下げてしまいます。

風水は、一般的に家や会社の空間が人におよぼす影響のことですが、空間がリアルであろうとバーチャルであろうと、私たちの生活空間であることに違いありません。
21世紀の私たちの暮らしにおいて、生活の範囲の多くはバーチャル空間の中に存在します。バーチャル空間の中でさえ、気の流れが悪いと運気が悪くなります。
風水の基本として、バーチャル空間でも不必要なものは捨て、整頓されている状態が吉、これが基本だということを知ってください。

不要なものを捨てる

スマホの中には数多くの不要なものがたまっていませんか? インストールしたけれど、まったく使っていないアプリは削除しましょう。
重複している写真、見終わった動画、音声やテキストのメッセージで不要となったものも削除しましょう。
スマホで保存した不必要なファイル、データは定期的に捨てる習慣を身につけてください。
そうすることで、機械としての性能も上がり、動きが良くなります。

「捨てる」という行為は、「ゴミ箱」に入れるだけでなく、ゴミ箱から完全に削除することを意味します。単にゴミ箱にデータを移動するのは、家の中のごみ箱に不要なものをため込んでいることと同じです。
月に一度、例えば毎月1日はデータを整理する日と決め、削除の時間を確保します。きっと30分もあれば十分です。
結果、スマホの性能が高まるだけでなく、連動して私たちの頭の中の空間が増えるので、心地よく感じるはずです。

ホーム画面、整理していますか?

ホーム画面にはよく使うアプリを使いやすい位置に配置しましょう。また、利用頻度の低いものは種類別にまとめてフォルダに入れましょう。ホーム画面にアプリが多すぎないように、整理するのです。すると、バーチャル空間の気の流れがスムーズになり、使用者は心地よく快適に感じます。

これは21世紀の風水の基本です。風水も時代に適応したアップデートが必要です。
次回も、スマホと風水について。待ち受け画面の話をしていきますね。

【田中道明さん風水コラム一覧】 【2018年は風水でHappyに♪】働く女性におすすめの風水コラム特集

田中道明
田中 道明(たなかみちあき)

ワールド・オブ・風水ジャパン代表、風水コンサルタント。2003年以来リリアン・トゥーに師事し、日本語版のウェブサイト運営を行う。
リリアン・トゥーの邦訳書のうち、「モダン風水」(オクターブ)、「幸運のシンボル」(産調出版)、「フライングスター風水占い」(小学館)、「308の風水術」(サンマーク出版)を翻訳(監訳含む)。
米国、英国の商工会議所発行のビジネス誌などに風水のコラムを出稿している。翻訳でない 監修書に「旅の風水」(昭文社)「風水の神さまをまねくお部屋の本」(かんき出版)がある。前職はインターネット・データセンターのセールスエンジニア。1972年東京生まれ。
■ワールド・オブ・風水ジャパン https://wofs.jp
■風水メガモール https://www.fsmegamall.jp/
■project DRESS2017 掲載中 https://p-dress.jp/articles/2672


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ