若菜遊子さん

若菜遊子

わかなゆうこ

東京都出身

美容雑誌の編集者として激務と格闘しながら、日々のストレスを食で発散するアラフォー女子。 見ても食べてもテンションがあがる、ひと皿&スイーツを求めて情報収集とリサーチが日課。 Instagramでは、グルメ探訪はもちろん、撮影現場のケータリングや手土産なども更新中。
Instagramのアカウント:
asobukoyuko

New Articles

【日比谷・ランチ】リピート決定! 人気レストランの野菜たっぷり冷製坦坦麺

【日比谷・ランチ】リピート決定! 人気レストランの野菜たっぷり冷製坦坦麺


今年の関東地方の梅雨はあっという間にあけて、この先が思いやられるほどの連日の暑さと湿気。そんなとき、ランチで思わず目がいってしまうのが冷たい麺。個人のインスタグラム(@asobukoyuko)にも書きましたが、あまりの暑さに、無意識のうちに3日連続で冷たい麺を食べていたほど、体が欲している冷たいもの。

最近食べておいしかったのが、東京ミッドタウン日比谷にある「REVIVE KITCHEN THREE(リバイブ キッチン スリー)」の「冷製ヴィーガン米粉坦坦麺」。

夏野菜を代表するナスやゴーヤをはじめ、紫玉ねぎや豆もやし、金針菜(きんしんさい)など、目にも鮮やかな9種類の食材がたっぷり入った涼しげな麺。坦坦麺といっても辛みはなく、右側に別添えしてある濃厚黒ゴマダレをかけていただくスタイル。

米粉を使ったもちもち麺としゃきしゃきの生野菜、火や湯通しでうまみが増した野菜を和えて一緒に食べるんですが、いろいろな食感が楽しめて最後のひと口まで飽きずに食べられます。しかも食べ応え、腹もちも申し分なし! この夏、何度もリピートしたい絶品麺です。

REVIVE KITCHEN THREEの奥には、スイーツやサラダのテイクアウトコーナーも併設。旬のフルーツや野菜を使った季節のケーキは、こちらのキッチンで手作りされているもの。「さくらんぼとルバーブのショートケーキ」、「いちぢくキャラメルチーズケーキ」など、ここでしか味わえないヘルシーなスイーツが並びます。

パウンドケーキやマフィンは手土産やおもたせにもぴったり!

入口を入ってすぐに生けられた植物。見ているだけで心地よさを運んでくれる空間作りもTHREEが得意とするところ。

野菜を中心とした自然の恵みを見て食べて感じて、女性なら誰も嬉しくなる、ランチタイムだけでキレイを更新してくれるとっておきの場所です。

 

REVIVE KITCHEN THREE

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷2階
03(6831)4620


「美容編集者 若菜がリピート中!テンションアップのやみつきグルメ」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ