若菜遊子さん

若菜遊子

わかなゆうこ

東京都出身

美容雑誌の編集者として激務と格闘しながら、日々のストレスを食で発散するアラフォー女子。 見ても食べてもテンションがあがる、ひと皿&スイーツを求めて情報収集とリサーチが日課。 Instagramでは、グルメ探訪はもちろん、撮影現場のケータリングや手土産なども更新中。
Instagramのアカウント:
asobukoyuko

New Articles

【麻布十番・中華】梅雨の不調を吹き飛ばすデトックス効果抜群の四川火鍋

【麻布十番・中華】梅雨の不調を吹き飛ばすデトックス効果抜群の四川火鍋


梅雨の長雨が続いてなんとなくどんよりしたり、毎日変わる寒暖差に体がついていけてない感覚はありませんか? そんなとき、食べると元気になるお店、見つけてきました! 

今回お邪魔した「ファイヤーホール4000」は四川料理をベースにした火鍋専門店。東五反田に旗艦店となる本店があるんですが、今年4月に本店とはひと味違うスープ&コースメニューが楽しめる新店舗がオープンしたと聞きつけ、麻布十番へ。

「ファイヤーホール4000 麻布十番店」のコースは、とにかく驚きの連続。一番の違いはこれまで食べてきた火鍋とは比べものにならないほど、食材が豪華! 例えば、最初に運ばれてきた食材は、こんなに大きくて立派なフカヒレ。このフカヒレをひとり1枚いただけます。

さらに、黒毛和牛のリブロース、牛タンスライスなど、これまでの火鍋に入れたことのない高級食材が次々に運ばれてくるんです。

しかも、どの食材も鮮度がいいから、煮込むのではなくスープの中でしゃぶしゃぶする程度でOK。火を入れすぎないから食材自体のうまみも十分味わえて、やみつきになること間違いなし! ちなみにこの日の「海鮮盛り」には、車海老(えび)、鱧(はも)、白子、とり貝など、寿司ネタかと思ってしまうような魚介類が並んでいました。

今回オーダーした7500円(税別)の紅宝石コースには、これまでに紹介した食材のほか、加賀野菜の盛り合わせとプレミアム加藤ポーク盛りがセットに。食材へのこだわりだけじゃなく、ボリュームも満点なので男性だけで来店しているグループもちらほら。

そして、厳選された食材に負けず劣らず、スープも本当に本当においしくて、持ち帰りたいと本気で思ったほど。赤いほうが四川省から取り寄せた豆板醤、花椒(かしょう)に加え、自家製発酵豆板醤もブレンドした旨辛麻辣スープ、もう一方は、厳選した生薬を入れて仕上げた肉骨茶スープ。この日同席した友人たちには、圧倒的に麻辣スープが人気でした。

〆は自家製麺が登場。満場一致で旨辛麻辣スープにすべての麺を投入。高級食材のうまみが染み出たスープが細麺によくからんで、満腹だったはずなのに、あまりのおいしさにツルッと見事に完食。最後の最後まで絶品スープと麺が堪能できて、達成感に包まれました。

翌日は唐辛子&薬膳パワーで体のだるさはまるでなし。その上、排出効果も高いので思った以上に体が軽くなって、いいことずくめ! 梅雨に入ってからなんとなく不調…そんな人にこそ足を運んでもらいたい、元気復活をかなえてくれるとっておきのお店です。

 

ファイヤーホール4000 麻布十番店
東京都港区麻布十番2-5-1 マニヴィア5階
03(6721)0788


「美容編集者 若菜がリピート中!テンションアップのやみつきグルメ」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ