若菜遊子さん

若菜遊子

わかなゆうこ

東京都出身

美容雑誌の編集者として激務と格闘しながら、日々のストレスを食で発散するアラフォー女子。 見ても食べてもテンションがあがる、ひと皿&スイーツを求めて情報収集とリサーチが日課。 Instagramでは、グルメ探訪はもちろん、撮影現場のケータリングや手土産なども更新中。
Instagramのアカウント:
asobukoyuko

New Articles

【青山・イタリアン】10年以上も愛され続けるイタリアンの名店

【青山・イタリアン】10年以上も愛され続けるイタリアンの名店


 
 東京・青山にある「ドンチッチョ」は、いつ行っても多くの人でにぎわう大人気イタリアンの先駆け。こちらのお店を知ったきっかけは、7~8年前の雑誌の取材。おいしいものに精通したスタイリストさんが推薦してくれてリサーチに行ったところ、あまりのおいしさと肩肘張らないカジュアルな雰囲気に1度で大ファンに。当時は本当によく通っていましたが、つい先日、久しぶりに足を運んでみました!
 
 4年ぶりに伺った「ドンチッチョ」は、お料理のおいしさや店内のにぎわいも昔のまま。ここに来たら絶対に食べておきたい、定番メニューをすべてオーダーしました。
 スターターとしておすすめなのがルッコラサラダ。今回はブラッティーナチーズとミニトマトのカプレーゼと組み合わせていただきました。個人的に愛してやまないブラッティーナチーズですが、この日食べたものはものすごくクリーミーでまろやかな口当たり。ルッコラのほどよい苦味との相性は言うまでもなく抜群! ひとりでひと皿食べたくなるおいしさです。 

 続いて、当時から必ず食べていた魚介のフリットが登場。しっとり揚がった海老やイカにジューシーなレモンをたっぷりかけていただくんですが、フリットとは思えないほどの軽さ! サクサクの食感と魚介の旨みを味わっているうちに、あっという間にペロリです。
 

 こちらではパスタも欠かせません! 茄子とトマトのペンネやラグーのパスタがおなじみのメニューですが、今回は季節限定の桜海老とミニトマトのスパゲティーニに。唐辛子とニンニクをきかせたオリーブオイルに、桜海老の香ばしさと塩味がほどよくプラスされて、こちらも夢中で完食。 

 この日のメインはお魚とお肉の2種類にしました。ひとつめがカジキマグロのグリル。カジキマグロの身がとにかくふわっふわでビックリ。付け合わせのトマトも味が濃くて、普段、肉三昧の私も大満足できるひと皿に。

メインのふた皿目がブラックアンガス牛の炭火焼き。しかも、ステーキでおなじみの部位、サーロインだったので満場一致でオーダー。写真でもわかるように、お肉の火入れ具合がパーフェクト! 想像した以上に肉質が柔らかく、口の中でお肉の甘み&旨みが広がっていく、まさに口福メニュー。味付けは塩コショウ&レモンだけ。シンプルな味付けだからこそ、肉本来の旨みが存分に堪能できて、この日1番テンション上がりました。
 女子会はもちろん、デートや大人数での集いにも足を運べる、守備範囲の広い優秀イタリアン。ここに行くときはいろいろなメニューを食べてほしいので、絶対にお腹を空かせて行ってくださいね。
 

トラットリア シチリアーナ ドンチッチョ
東京都渋谷区渋谷2ー3ー6
03(3498)1828
 
 

「美容編集者 若菜がリピート中!テンションアップのやみつきグルメ」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ