若菜遊子さん

若菜遊子

わかなゆうこ

東京都出身

美容雑誌の編集者として激務と格闘しながら、日々のストレスを食で発散するアラフォー女子。 見ても食べてもテンションがあがる、ひと皿&スイーツを求めて情報収集とリサーチが日課。 Instagramでは、グルメ探訪はもちろん、撮影現場のケータリングや手土産なども更新中。
Instagramのアカウント:
asobukoyuko

New Articles

【新宿・天ぷら】盛り上がる要素の連続! 楽しく食べて飲める天ぷら店

【新宿・天ぷら】盛り上がる要素の連続! 楽しく食べて飲める天ぷら店


今年も残すところ、ひと月ちょっと。会社の仲間や友人たちと集う忘年会シーズンの到来ですね! 今回のブログは今年の忘年会でぜひ足を運んでほしい、おいしくて楽しくてコスパのいいお店を紹介します。「天ぷら 串山本屋」はその名の通り、旬の野菜や鮮魚、お肉などをからっと揚げた天ぷら串が大人気。

見た瞬間、思わずテンション上がってしまったのが天ぷら串のサンプル。季節限定の「秋刀魚と秋茄子」をはじめ、「明太・チーズ・大葉・豚バラ巻き」、「モッツァレラとまと」など、食欲をそそる魅力的な串がズラリ。

この日はコースじゃなかったので、サンプルを見ながら好きな串、食べたい串をひたすらオーダー。

期待を裏切らないおいしさだったのが「明太・チーズ・大葉・豚バラ巻き」。明太子とチーズのほどよい塩加減と豚バラ肉の甘み、大葉のさっぱり感のバランスがパーフェクト。

ひと串のボリュームもほどよくて、しかも、全然油っぽくないので何本でも食べられそうな勢い。写真は季節限定の「秋刀魚と秋茄子」、女性に人気の「ゴーヤとえび」。

山本屋で最も衝撃を受けたのがこのレモンサワー。輪切りにしたレモンを横長に凍らせて、それをタワーに見立ててグラスの中に。このレモンが氷の代わりになっているので、グラスの中に押し込んで飲むのが正解だそう。

お通しもこちらのサンプルの中から好きなものをひとつ選ぶスタイル。天ぷら串のサンプルもそうだったけど、選択肢が多くて目うつりするしかけが多くあるところが楽しい!

絶品メニューは天ぷら串のほかにもいろいろあって、中でも牛すじ煮込みがものすごくタイプでした。みそのうま味がひろがる土手煮で、長ネギとあさつきを「これでもか!」というほどたっぷりのせて食べるところが◎。

しかも、こちらのコースが本当にお手頃で、天ぷら串5本+料理7品に2時間の飲み放題をつけて、ひとり4500円(税抜き)から。おいしく食べて飲みながら、ときどきテンションがあがる仕掛けがくりひろげられる…そんな忘年会こそ満足度が高く、年齢問わず出席者みんなが楽しめるのではないでしょうか。

 

天ぷら串 山本家
東京都新宿区新宿1-2-6
050(3491)2703


「美容編集者 若菜がリピート中!テンションアップのやみつきグルメ」 トップ

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ