男子の“払うよ” どこまで本気!? 男子の本音と建て前


断捨離すべき男子の見極め方

 楽しい食事デートのあとに必ず訪れる会計タイム。まだ気心が知れないうちは、気まずいムードになりがち…。男子からの“ここは僕が払うよ”の言葉に甘えてOK? 女子はどう切り返せば好印象? 会計時の男子の本音と建前を聞いてきました。

男子の“払うよ” どこまで本気!? 男子の本音と建て前

ニノ
男が払うよって言うのなら本音じゃない? ただ、女性も払う気がないなら、儀式のように財布を手に持つより、注文を頼み過ぎないとか、食事中の気遣いを心掛けたらいいのに。
がし君
財布は出したほうが良いんじゃない? 過去に腕組んで会計待ってた女性がいたけどつらかったよ(笑)。もちろんおごるんだけど、当たり前って思い過ぎないでほしい、そういうのって男子も感じ取っちゃうからね。
アクト
財布を出す行為より、次の店は私が出すね、とか2軒目につながる言葉をもらえるほうがうれしいよね。
ニノ
そうだね。笑顔でおいしかったって言ってもらえるとホントにうれしい。男って単純だから、喜びを表現してくれるのが一番効果的かもね(笑)。
がし君

 女性が気をつけてほしいのは、ぶつくさ言いながらおごる男子。だったらおごらなきゃいいのにね(笑)

アクト

 男子が誘っているならなおさら。来てくれた女性には、最後まで気分良く帰ってもらいたいよね。初回でかっこつけられない男子はだめ。

ニノ

 あと帰り道の“ごちさまメール”は絶対にしてほしくない?

がし君・アクト
(大きくうなずく)
アクト
早さが重要だよね。解散したあとすぐに電車の中でもらったりしたら、次も早く会いたいなって思うな。
がし君
翌日だと気持ちが少し収まってるもんね。お礼メールの早さに関しては、みんな一致みたいだね(笑)。
Profile
  • ニノ

    ニノ

    恋愛は攻め姿勢を貫くインテリ男子。
    メーカー(33歳)

  • がし君

    がし君

    童顔の見た目とは裏腹に肉食系。
    デザイナー(33歳)

  • アクト

    年上妻を引っ張る男気あふれる男子。
    サービス(29歳)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ