ミキカリーさん

ミキカリー

兵庫県神戸市出身

シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。 2007年から連載していた旧カレーブログはこちら

New Articles

【六本木】おもてなしまで超一流! 大物芸能人もお気に入りのカレーうどん

【六本木】おもてなしまで超一流! 大物芸能人もお気に入りのカレーうどん


こんにちは、ミキカリーです♪ 今日は少し肌寒い日に食べたくなる、とっておきの「カレーうどん」情報をお届けします!

場所はグランド ハイアット 東京6階にある「日本料理 旬房」。洗練されていて落ち着いた雰囲気の料亭なので、一瞬「ここにカレーうどんがあるの…?」と思ってしまうかもしれません。でも、あるんです、唯一無二のカレーうどんが!!

まずは、定番の「カレーうどん」単品(1600円<税・サ料別>)から紹介しますね~。
焼き餅と、たっぷりのフライドオニオン&ネギが乗っています。だしはうるめいわしがベースで、隠し味に生クリームも。濃厚&とろとろのスープは飲み出すと止まりません…! 味が濃いわけではないのに、しっかりとした風味が感じられます。これは間違いなくビールに合う!

注目は、平日の午前11時30分~午後3時限定で食べられるコスパ抜群の「エクスプレス ランチ」(1900円<税・サ料別>)。季節ごとに内容が変わる小鉢、カレーうどん、白ご飯がついていますが、「エクスプレス ランチ」のカレーうどんには、なんとエビの天ぷらがオン!

麺は太めでもちもちした感じ。食べ応え満点です。まろやかなのにスパイスがピリッと効いたスープは、白ごはんとの相性もバッチリ。

このカレーうどん、噂によると芸能人のファンも多いそう。誰もが知る超大物タレントも、たびたびお忍びで訪れるのだとか。六本木ヒルズ付近にはテレビ局も多いですもんね!

さすがホテルと思わせてくれるホスピタリティーも。
カレーうどんを食べる際は布エプロンをつけるのですが、ちょっと手間取っていたところ、ホテルスタッフがさりげなく「お手伝いします」とおっしゃって、つけてくれました…。プロの接客に脱帽です。細かなところにも配慮が行き届いていて、気持ちよく食事ができますよ♪

グランド ハイアット 東京「日本料理 旬房」
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/shunbou-restaurant/

mikicurry tips

カレーうどんを食べる際のエプロンの色は、なぜオレンジ色なのか分かりますか? 答えは、カレーうどんのスープを飛ばしても目立たない色だから。こういったことも含めて、ホテルってすばらしい…と思ってしまいます。

おすすめのカレー情報募集中!


「カリー my Love」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ