ミキカリーさん

ミキカリー

兵庫県神戸市出身

シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。 2007年から連載していた旧カレーブログはこちら

New Articles

【信濃町】空間・接客・料理の3拍子がそろったスリランカ料理の名店♪

【信濃町】空間・接客・料理の3拍子がそろったスリランカ料理の名店♪


こんにちは、ミキカリーです♪ 信濃町と四谷三丁目の中間にある「アートコンプレックスセンター」1階に、10月7日にオープンしたスリランカ料理とセイロンティーのお店「BANDARA LANKA(バンダラ ランカ)」。昨日初訪問したところ、あまりにも素晴らしいお店だったので、早速レポートします!

外観を見ただけで期待が高まります。外壁に美しいアートがお目見え…さすが「アートコンプレックスセンター」にあるレストランですね♪

こちらのお店のランチは、90分制のビュッフェで1500円。食後にはデザート&紅茶もついています。テイクアウトもできるそうです。

店内に足を踏み入れた瞬間から、スパイシーな香りが漂います。そしてミキカリーは食べる前に確信しました。「ここのカレー&スパイシーフード、間違いなくおいしい…!」と。

あまりにも多くの魅力的な料理が並ぶので、おかわり前提で1皿目を盛り付け。こちらのライスはタイ米。ココナッツサンボル(写真手前中央)をこんなにたっぷり食べられるなんて、夢のよう…☆ カレーは、まずスパイシーなチキンカレー(写真手前右)とダルカレー(写真中央)をいただきます~。

スリランカプレートお決まりの“混ぜ混ぜ”。キャベツのマッルン(ふりかけ状の炒め物)の緑が映えますね。やっぱり混ぜることでおいしさUPです!

あっという間に1皿目を完食し、2皿目へ突入! 2皿目では、ライスはスリランカのレッドライスにチェンジし、かぼちゃのココナッツミルクカレー(写真中央)を追加。豆のおせんべいパパダムや、魚と野菜のカトゥレット(スリランカのコロッケ)もトッピングしました~。スパイシーな料理ってなぜかたくさん食べられてしまいませんか? 2皿完食してもまだおなかに余裕がありました(笑)。

デザートのやしの木の蜜のプリンとココナッツのお菓子。どちらもシェフのセンスが光るおいしさ! こんなに食べているにもかかわらず、おかわりしたいぐらいでした。

セイロンティーのお店と銘打っているだけあり、紅茶のおいしさも格別。一緒にランチした編集部のバリ子に「今まで飲んだ紅茶の中で一番おいしい!」といわしめたほど…! ミキカリーも「ミルクを入れたら紅茶に失礼かも…」と思わずにはいられませんでした。

店内にも大きな壁画があり、店内の雰囲気も抜群。料理のおいしさだけでなく、ほかにはないこの空間、スリランカ人スタッフの接客の感じのよさ(笑顔がすてきすぎでした!)を含めて「絶対に再訪したい!!」と思えるお店でした。

またおじゃましますので、よろしくお願いします~♪

「BANDARA LANKA」

mikicurry tips

セイロンティーの茶葉は店内で販売もしています。おしゃれな缶入りのものもあるので、ギフトにも◎。ミキカリーも次回の来訪時には何か買おうと思います!

おすすめのカレー情報募集中!


「カリー my Love」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ