ミキカリーさん

ミキカリー

兵庫県神戸市出身

シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。 2007年から連載していた旧カレーブログはこちら

New Articles

【代田橋】沖縄タウンで見つけた! 立ち飲み屋の本格スパイスカレー「しゃけスタンド」

【代田橋】沖縄タウンで見つけた! 立ち飲み屋の本格スパイスカレー「しゃけスタンド」


こんにちは、ミキカリーです。今回紹介するのは、立ち飲み屋でいただける本格スパイスカレー! 目指したのは、京王線代田橋駅から徒歩5分ほどのところにある沖縄タウン内の「しゃけスタンド」。

「しゃけスタンド」は、同じく沖縄タウン内にある鮭専門店「しゃけ小島」の系列店。2016年11月11日にオープンしたんですが、この11月11日というのが、鮭の日なんですよ~!

まずは「生ビール」(小)で乾杯! このグラス、かわいくないですか? 家でも使いたい…!

鮭専門店ならではのものが食べたい!ということで、まずは「いくら」(450円)から。プチプチでキラキラ、まさに“海の宝石箱”!!

メニューを見ていると、日本酒が飲みたくなるラインアップ。伺った日がハロウィン間近だったこともあり、佐賀県・天吹(あまぶき)酒造の「天吹 秋に恋する純米」(写真右)をいただくことに。

鮭の腎臓の塩辛「めふん」(390円)。初めて食べたのですが、これは日本酒を飲まずにはいられないつまみです…(笑)

いくらがおいしかったので、「塩すじこ」(500円)もオーダー。うーん、濃厚。お酒が進む!!

しゃけスタンドに行った人がほぼ頼むという「上しゃけ」(1200円)は、シンプルな塩焼きだからこそ、鮭自体のおいしさが引き立っていました。輸入ものの脂がのった鮭とは、まったくの別物。

そろそろカレーを注文しようと思ったところ、時間がかかるとの表記が。さくっと飲んでカレーを食べたい人は、早めに頼んでおくといいと思います~。

サラサラなスープ状の「鮭カレー」(1000円)が登場。カレー専門店で出てきても遜色ない、いや、むしろハイレベルなカレーです。ピリッとしたスパイスの辛さが、お酒でふわっとしているところに喝を入れてくれます。〆カレーとして言うことなし!

立ち飲みの醍醐味は、人との出会いにあり。隣にいた新入社員の男子2人(2人ともおしゃれでイケメン!)と話して、すっかりごきげんモードのミキカリーなのでした。またどこかで会えたらいいな!

「しゃけスタンド」

mikicurry tips

しゃけスタンドは、豊島園のカレーとかき氷で有名なお店「食堂 八」とオーナーが同じだそう。「食堂 八」は未訪問なので、近いうちに行ってみたいと思います!

おすすめのカレー情報募集中!


「カリー my Love」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ