ミキカリーさん

ミキカリー

兵庫県神戸市出身

シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。 2007年から連載していた旧カレーブログはこちら

New Articles

【高円寺】西所沢の名店「negombo33」が“日本のインド”にやってきた!

【高円寺】西所沢の名店「negombo33」が“日本のインド”にやってきた!


こんにちは、ミキカリーです♪ 西所沢にある、カレーと自家焙煎珈琲が評判の「negombo33(ネゴンボサンジュウサン)」が11月23日、都内に姉妹店を出したので行ってきました~!

場所は“日本のインド”といわれる高円寺。JR高円寺駅南口から徒歩2~3分と駅近です。

同料金でテイクアウトもできるそうですが、せっかくなのでカフェ風のおしゃれな店内でいただくことにしました☆

券売機でメニューを選んで購入し、チケットを店員さんに渡すスタイル。伺った日はカレーが「ラムキーマカレー」と「ポークビンダルー」の2種類。迷わず、おすすめと書いてあった「カレー2種盛り」(1500円)に!

ほどなくして、お待ちかねの「カレー2種盛り」が登場です。器の色がカレーやライスを引き立てていますね~。

まずは、一番人気だという「ラムキーマカレー」をパクリ。ショウガのシャキシャキ感がラム肉と合う! ラム肉は、粗挽きにしたものをワインやトマトで煮込んであり、食感も◎。見た目もかわいいピンクペッパーが合わさることで、味わいに深みが…!

続いては「ポークビンダルー」をいただきます~。酸っぱさ&辛さにやみつきになる、「negombo33」オリジナルの“スパイス角煮カレー”。「ラムキーマカレー」と混ぜて食べると、よりおいしい気がします!

この日の副菜にあったうずら卵、テンション上がりました(実は好物のひとつ)♪ ごはんは日本米のもちもち系ターメリックライスですが、色はあえて“まだら”になるように仕上げているそうです。写真映えも間違いなし☆

たまたま横で雑誌の撮影を行っていたのですが、話に耳を傾けていると、飲まずには帰れないと思い、追加したホットの「カフェオレ」(500円)。なんと、西所沢の「negombo33」の隣にある「山田珈琲豆焙煎所」で自家焙煎した“南インド産”のコーヒーを使用しているそう。ミルクも甘みの強い“低温殺菌牛乳”というこだわりよう。

「砂糖をたっぷり入れて飲むとおいしいですよ」とのことで、砂糖2本が渡されました…! いつもは砂糖は入れずに飲むミキカリーも、ひと口飲んでみてそのアドバイスに納得。コーヒーの風味がとっても力強いんです! 砂糖を1本分入れて、なみなみに注がれたカフェオレをいただきましたよ~。

次は、お財布とお腹に余裕があれば、人気のデザート「コルコルラムレーズンアイス」(450円)も食べてみたいと思うミキカリーでした。

「negombo33」

mikicurry tips

券売機に「Coming Soon」となっていたカレーがあったのですが、それは「鶏レバーカレー」。新鮮な鶏レバーとハツをココナツミルクとスパイスで仕上げているそう。12月3日から提供が始まったようですよ~!

おすすめのカレー情報募集中!


「カリー my Love」 トップ

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ