ミキカリーさん

ミキカリー

兵庫県神戸市出身

シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。 2007年から連載していた旧カレーブログはこちら

New Articles

【日本橋】“東京スパイスカレー”の名店が日本橋髙島屋S.C.にオープン!

【日本橋】“東京スパイスカレー”の名店が日本橋髙島屋S.C.にオープン!


こんにちは、ミキカリーです。9月25日(火)、待ちに待った「日本橋髙島屋S.C.」がオープン! 日本初上陸や商業施設初出店の店舗が多く、話題の的となっています。

女子向けのカレーやさんができると聞き、一足早く内覧会におじゃましてきました。

こちらが新館地下1階にある「東京カレースタンド HATONOMORI」
東京メトロで行く場合は、新館地下鉄口から入るとすぐの場所。千駄ヶ谷にあるカレー&世界のスパイス料理の専門店「HATONOMORI」が、南インドのミールススタイルのプレートなどを提供するカレースタンドとして新たに展開。商業施設初出店です。
スタイリッシュな雰囲気でおひとりさまランチにもうってつけ。

早速実食★ まずは「CURRY PLATE」(カレー1種1100円、2種1200円、3種1300円)から。せっかくなので3種(ポークキーマカレー、チキンカレー、エビカレー)をいただきます~。
副菜10種がとにかくすごい! ズッキーニ・パプリカ・茄子のマリネ、キャロットラペ、ポテトサラダ、赤玉ねぎのロースト、マイタケのロースト、トマトのロースト、レンコンのマリネ、生春巻き(グリーンリーフ・ビーツのポテトサラダ)、もやしのピンクマリネ、青パパイヤのサラダ ソムタムというラインアップ。カレーは、特にスパイシーさが際立っていたエビカレーがツボでした。

俯瞰だとこんな感じ。ココットに入ったターメリックライスがかわいいです。ライスは日本米とインディカ米がほぼ半々の割合でブレンドされています。パラパラともちもち、両方の食感が楽しめていいですね!

次は「HATONOMORI CURRY」(1000円)。今月のHATONOMORIカレー(チキンカレー)と豆カレー、副菜3種(キャロットラペ、もやしのピンクマリネ、青パパイヤのサラダ ソムタム)がセットになっています。

「HATONOMORI CURRY」はパパドとパクチーが載っているのが魅力的! めずらしい「もやしのピンクマリネ」ですが、なぜピンクかというと、ビーツで色付けされているからなんです。彩りも栄養バランスもよく、言うことなしの一皿。豆カレーが豆の味が濃くて、好みの感じでした!

テイクアウトメニュー「takeout CURRY PLATE」(980円)もあります。今月のカレー1種に副菜5種(キャロットラペ、もやしのピンクマリネ、ズッキーニ・パプリカ・茄子のマリネ、青パパイヤのサラダ ソムタム、サンチュ)がおしゃれなBOXに入っています~。

スパイシーなカレーが食べたい人にも、野菜をたっぷり食べたい人にも全力でおすすめできる「東京カレースタンド HATONOMORI」。日本橋勤務の人がうらやましい限りです~。

「東京カレースタンド HATONOMORI」

mikicurry tips

「東京カレースタンド HATONOMORI」では、9/25(火)~27(木)の3日間限定で、イートインを利用した人にドリンク1杯をサービス! この機会にぜひ♪

おすすめのカレー情報募集中!


「カリー my Love」 トップ

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ