ミキカリーさん

ミキカリー

兵庫県神戸市出身

シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。 2007年から連載していた旧カレーブログはこちら

New Articles

【西永福】中毒性あり…!? うまみ濃厚でリピート必至のエビカレー

【西永福】中毒性あり…!? うまみ濃厚でリピート必至のエビカレー


こんにちは。今回は、東京のほぼ中央に位置することから“東京のへそ”と言われる神社「大宮八幡宮」に近い、ミキカリーが定期的に通っている大好きなお店を紹介します!

京王井の頭線西永福駅の北口から徒歩1分ほどの「specie(スペキエ)」。specieという言葉、あまり聞き慣れないかもしれませんが、ラテン語で「スパイス」の語源。まさにスパイスたっぷりの、インド&スリランカベースのオリジナルカレーが味わえるお店です。

家族とランチでよく訪れるのですが、その理由は…その1:ランチタイムでもお酒のメニューが豊富、その2:カレーメニューも豊富(キッズカレーの用意もあり、とてもキッズフレンドリーなお店です)、その3:お酒に合うメニュー「ジャークチキン」が激ウマ、その4:お店の雰囲気がアットホームで居心地がいいなど、挙げるときりがないので(笑)、写真とともにレポートしていきます!

伺った日が寒かったこともあり、HotWineで乾杯! 赤ワインにクローブ、カルダモン、シナモンなどのスパイスが入っています。あったまる~♪

お酒をいただく際、つまみとしてはずせないのが、ジャマイカ風スパイシーチキン「ジャークチキン」。チキン・きのこ・ピーマン・パプリカなどがアツアツの鉄板に盛られた人気メニューで、かなり辛めです…お酒が進むチューニング!

ジャークチキンを半分ほどいただいたところでカレーを注文するのが定番コース。初めての人には2種または3種のカレーを選べるランチが食べ比べできるのでおすすめですが、無類のエビ好きであるミキカリーはいつも「エビカレー」1択!

まずはセットのサラダが登場。味はもちろんのこと、器や盛り付けも美しく、細部までこだわっている名店であることが感じられます。

ミキカリーが愛してやまないエビカレー! スリランカ産のローストスパイスを使った辛口のカレーです(お店のカレーでは一番辛いカレーとのこと)。濃厚なエビのうまみが口いっぱいに広がり、何度食べてもそのおいしさは揺るがず…「幸せ」という言葉しか見つかりません。

お米は国産のこしひかり(ランチタイムはライス大盛り無料)。カレーに合う絶妙な水分量がさすがです。付け合わせのキャベツとじゃがいもは、カレーの箸休めにぴったり。

こちらはお酒メインの夫が頼んだおつまみカレー(キーマカレー)。ライス以外にフォカッチャの選択肢があるのはめずらしいですよね!

息子が食べたキッズカレー(写真撮れず…)は、お子さまランチみたいに小さな旗が立っていてかわいらしいビジュアル。よほど好みの味だったのか、あっという間に完食していました。

テーブル席のほかカウンター席もあり、おひとりさまランチの人もわりと多い印象。自信を持っておすすめできる良店です~!

「specie」

mikicurry tips

specieでランチの後は、大宮八幡宮参拝→和田堀公園散策がミキカリーの定番コース。和田堀公園は桜の名所。善福寺川沿いに数千本の桜が咲き誇り、圧巻です。大宮八幡宮では、桜の開花にあわせて桜まつりも行われます!

おすすめのカレー情報募集中!


「カリー my Love」 トップ

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ