ミキカリーさん

ミキカリー

兵庫県神戸市出身

シティリビングWeb編集者&Curryブロガー。休日、夫に子どもを預けてカレーやさん巡りをするのが何よりの息抜き。 2007年から連載していた旧カレーブログはこちら

New Articles

新作を試食レポ♪ ロイヤルホスト「37年目 夏のカレー&スパイスグリルフェア」

新作を試食レポ♪ ロイヤルホスト「37年目 夏のカレー&スパイスグリルフェア」


ロイヤルホストのカレーフェアがスタートすると、「冷やし中華はじめました」と同じような感覚で、夏モードのスイッチが入るミキカリーです♪
今回は、7月3日(水)から全国のロイヤルホストで始まる「37年目 夏のカレー&スパイスグリルフェア」の試食レポートをお伝えします!

1983年から毎年、世のカレーブームを反映しながら期間限定のカレーをメニュー化しているロイヤルホスト。今年のテーマはスパイス。大阪を中心に一大ブームを巻き起こしているスパイスカレーも意識しているそうです。
では、今年の新メニューのうち、実際に試食した3種類を中心に紹介します。

まずは、リッチな味わいが魅力の「海老・イカ・ムール貝のシーフードカレー~ジンジャーターメリックライス&クミン香るパン~」(税別1780円)。

チリ・パプリカ・コリアンダーなどのスパイスを使った、魚介のブイヨンたっぷりの濃厚なカレーです。マンゴーチャツネ、レッドオニオンのアチャール、辛味ペーストが添えられているので、好みの味に変化させながら食べ進めることができますよ。
パンは店舗で生地から焼き上げるというこだわり。クミンシードが練り込まれたモチモチとした生地で、カレーによく合います!
ジンジャーターメリックライスは白米に変更も可能です。

次は「スパイスステーキ&海老のスパイシーグリル」(ステーキ100gの場合:税別1880円)。実際に食べてハマってしまったのが、トッピングの“食べるスパイス”。フライドオニオン・アーモンドスライス・パセリ・ミックススパイスを店舗でブレンドしているので、カリカリ&サクサクの食感とフレッシュな香りがたまりません…!
アンガスサーロインステーキは、225g(税別2780円)、450g(税別4280円)も選べます。

そして、今回のミキカリーイチオシの「タンドリー風チキンピラフ~バター&カシューナッツトマトカレー~」(税別1580円)。クミンやカルダモン、パプリカなどのスパイスやヨーグルトに漬け込んだタンドリーチキンはボリューミーでジューシー。
添えられたバター&カシューナッツトマトカレーをかけて、バターチキンカレーとして味わうのも◎。ブラウンマスタードシードとジンジャーがアクセントとなっているターメリックライスとの相性もバツグン!

ここからはお借りした写真とともに紹介。いろいろ味わいたいという人には「ギャザリング・プラッター」(税別2780円)も。スパイスステーキ、海老のスパイシーグリル、タンドリーチキン、バター&カシューナッツトマトカレーにターメリックライスとサラダがワンプレートに盛り付けられたぜいたくな一皿です。

1983年の第1回カレーフェアから毎年出ている定番カレーのカシミールも「2019カシミールビーフカレー~ジンジャーターメリックライス&クミン香るパン~」(税別1480円)として登場。今年はお肉を増量し、よりスパイシーな仕上がりだそうですよ!

今年のカレーフェアは9月上旬まで、全国のロイヤルホスト217店舗で開催しています(駒沢店・銀座インズ店を除く)。

特に暑さでバテがちな夏は、スパイシーな料理を食べることで気持ちも体も元気になれるはず。元気がほしいなと思ったら、ロイヤルホストでスパイスチャージ、おすすめです!

ロイヤルホスト「37年目 夏のカレー&スパイスグリルフェア」

mikicurry tips

7月10日(水)からは国産のメロンを使った「Melon & Granita」4品を期間限定で販売。注目は、人気のブリュレパフェの新作「焦がしメロンのブリュレパフェ」(税別880円)。スパイス料理との相性バッチリとのことなので、カレーと一緒にぜひ♪

おすすめのカレー情報募集中!


「カリー my Love」 トップ

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ