乙女の美術館案内「第6回:カフェもステキ 山種美術館」


CITYカルチャーART 美術館の乙女心をくすぐるステキをご紹介 乙女の美術館案内

カフェもステキ 山種美術館

Present

美術館に興味はあるけれど、
「アートって敷居が高い気がする」「楽しみ方が良く分からない」という人も多いのでは?
このコラムでは、展覧会だけじゃない、乙女心をくすぐる、美術館の“ステキ”ポイントをピックアップ。初心者でも気軽に楽しめる美術館を紹介します。
チケットプレゼントもあるので、ぜひ足を運んでみて。

心地よいカフェで一期一会の和菓子を味わう

カフェ写真

都心にありながら落ち着いた空間でゆっくり過ごせるカフェ

カフェ写真

(上)「Kawaii」展オリジナルの《波とうさぎ》(下)通年メニューの《散椿》

恵比寿駅から徒歩約10分。駅前のショッピングエリアを抜けて、青山方面へと坂道を上った先の閑静な住宅街の一角に山種美術館はあります。日本初の日本画専門美術館で、明治から現在までの近代・現代日本画を中心に約1800余点もの作品を所蔵しています。

外の光と緑が心地よく目に入る開放感あふれるロビーには、「カフェ椿」が併設されています。ここでは特別な和菓子がいただけるとか。人気カフェのこだわりから山種美術館の魅力まで、三代目館長の山崎妙子さんにお話を聞きました。

「この場所に移転してきたのが2009年。その時から「カフェ椿」では、展覧会ごとにオリジナルの和菓子をご提供しています。青山にある老舗菓匠「菊家」さんにご協力いただき、それぞれの展覧会で展示される作品の中からモチーフを選び、美術館スタッフも一緒に3カ月くらい前から相談を重ねて作っていきます。毎回5種類ずつ用意をしていますが、同じ作品を題材にしていても季節や展覧会のテーマにあわせて変化をつけていて、まさにその展覧会のためだけに作られたちょっと贅沢な和菓子なんですよ。
山種美術館HP「カフェ椿」和菓子集

カフェではその他にも、かつて米問屋の丁稚奉公から立身出世した初代館長の・山崎種ニにちなんで、米どころ新潟県胎内市の米粉を使ったレアチーズケーキや、冬にはコラーゲン玉をスープに入れてお召し上がりいただく「特製美肌梅にゅう麺」、夏には冷やし豆乳そうめんや冷抹茶など、素材と季節感、そして健康にこだわったメニューをご用意しています。館内で焼いている焼きたてパンのブランチプレートも好評をいただいています。(品切れなどによりご希望に添えない場合もございます)

展示室は、作品を直射日光の影響から守るため地下に配置しています。照明は独自のシステムを採用し、作品ごとに個別に調整。展示ケースには特にこだわり、透明度が非常に高いものを使っています。日本画特有の岩絵具の質感や豊かな色彩をなるべくそのままお伝えし、より作品を近くに感じてもらえたらと思っています。日本画のこと、画家のこと、よく分からないという方も多いかもしれませんが、まずは本物を見ていただきたいです。ご自身で見て、感じて、さらに興味を持ったら、詳しく解説文や作品集なども手にとってみてください。あなたのお気に入りを見つけていただけたら嬉しいです。」

細やかな心配りで上質の「おもてなし」を感じられる美術館。ゆっくりと時間をとって楽しんで欲しい。

開催中の展覧会情報

Kawaii 日本美術 -若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで-
ほのぼの癒される展覧会

今や海外でもっとも有名な日本語のひとつになっている「Kawaii(かわいい)」。さかのぼると平安時代の『枕草子』には、幼児や雀の子がかわいいものとして挙げられていて、小さいものや幼いものの愛らしさを「かわいい」とめでる文化が古くから続いてきたことが伺えます。本展では、時代を超えて人々の心を捉えてきた「かわいい」作品が勢ぞろい。無邪気な子どもたちや、うさぎ・小鹿などの動物がキュートなポーズで登場したり、町娘のおしゃれな装いや人物のユーモラスな表情に可愛らしさを見出したり・・・。さまざまな観点から「Kawaii」をたっぷり楽しんで癒される展覧会です。海外からも注目必至!

PRESENT
鑑賞チケットプレゼント

「Kawaii 日本美術-若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで-」のチケットを5組10人にプレゼント!

山種美術館 (c)Koike Norio 2014
 

山種美術館

東京都渋谷区広尾3-12-36
JR恵比寿駅より徒歩約10分
03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.yamatane-museum.jp/
開館時間:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日は開館、翌日は休館)、展示替え期間、年末年始
入場料:一般1000円(通常展)
※特別展は展覧会により異なります。

編集部オススメ

ミュージアムショップも必見!今回の「Kawaii」展で紹介されている作品も多くオリジナルグッズのモチーフになっていて、まさにかわいいものばかり。カフェのオリジナル和菓子は、お持ち帰りも可能。1つだけを選べない、という方は、全種類購入して存分に楽しんで。

THE ART

あなたのオススメの美術館を教えて

リビコミュのトピックでコメントを書いてくださいね。
【文学の世界】
オススメの美術館を教えて http://com.living.jp/com/25/th/2157


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 4月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ