別れて正解!? ダメ男と交際して大失敗したエピソード★


らぶっちゃけ

別れて正解!? ダメ男と交際して大失敗したエピソード★

こんなはずじゃなかったのに…と後悔しても遅い! 誕生日に自腹ディナー、7股交際、マザコン、不倫、なんでもアリ。シティ読者がだめんずとのがっかり恋愛エピソードを激白。もしかしたら、あなたも思い当たることがあるかも…。

らぶっちゃけ

 別れて正解!? ダメ男と交際して大失敗したエピソード★

初めて付き合った人がだめんず。半年間交際し、私の誕生日の日前に「元カノとよりを戻すから」と一方的に別れを言い渡されました。そして迎えた私の誕生日当日。カレから携帯に電話が掛かってきたので、期待して電話に出ると「お金を貸して欲しい」と。どうやら元カノに借金をしていて、よりを戻す代わりに借金を返すよう言われたそう。「返済している間は定期的に俺に会えるんだから貸してくれ」と上から発言を連発されて、未練も一気に吹っ飛びました。(まる)

春吉86%から贈る言葉

ここまで相手がダメだと、突っ込むところが多すぎてむしろ楽しい気分になるかもしれない。

ユルめなテイストの4コマ・ショート漫画を中心としているマンガ家・イラストレーター。B型。猫アレルギー。英検5級。
そのほかの連載マンガや詳細情報などはこちら
CHIKUWABU http://www.chikuwabu.net/
Twitter http://twitter.com/86p

らぶっちゃけ

お金にだらしない!

ニートのカレに毎月のお給料を渡し、私名義でカードローンも組まされたあげく7股されましたが5年間、付き合いました。ある日、私の目が覚めて別れを切り出したら、カレは泣いて駄々をこね、しまいにはカレの親からも別れないでと電話がきました。その後、カレとは別れたけど、次に付き合った人とも同じような金銭トラブルが発生して…結局私がだめんずメーカーなのだと気付きました。(AA)

年下のイケメンと付き合っていた当時、カレは貧乏だったのでデート代などは私が支払っていました。クリスマスや誕生日に私はカレにプレゼントを用意しますが、カレがくれたことは一度もないです。代わりに食事を作ってくれたりしていたので男女の役割が逆になったと思えばいいかと思っていたのですが、ある日知らない女の人から電話がかかってきて、「カレと別れてくれない?」と言われました。「お金は私で、別に若い彼女がいたな」とピンときましたが、大人なのでぐっと我慢して「誰と付き合うか、選ぶのはカレだから」と言い、電話を切りました。ルックスが良くても、お金のない若い男性には要注意です。(リザリー)

超束縛&金銭感覚がダメなタイプのイケメンマッチョと婚約していましたが、私が転勤し、遠距離恋愛になると今度はDV気質も出てきて…。それを我慢して、挙式と新婚旅行をしましたが、旅先のスイートルームで酔って騒いで、警備員まで出動する騒ぎとなり、結局3週間で結婚生活は終わりを告げました。唯一の救いは婚姻届が未提出だったこと! 戸籍上バツが付かなかった、バツイチです。(えるび)

金銭的にだらしなく、ギャンブルで大きな借金があることが判明。お金を貸してくれと言われたので、すぐに別れました。(もろどん)

14歳年上の人と交際したときに、カレの方が早く死ぬのに貯蓄もなく、家族や私の老後は「生活保護などの公的支援があるからそんなに悲観的になることはない」と言われた。今後の人生について、ちゃんと考えているのかとマジギレした。(もも)

とにかくケチ!

とにかくケチで、コンビニのちょっとした買い物や喫茶店のお茶代もワリカン! ありえないと思う。(こゆき)

「お金がない」が口癖のカレ。カレが飼っている猫の治療費を請求されたり、食事をおごらされたりした。 (アン)

カレより、私の年収の方が数万円多いというだけで、私に食事代を多く支払うように言ってきたケチ男。カレの趣味は貯金。電話はいつもワン切りで、私からコールバックしないと激怒していました。完全に冷めて、別れを告げてからも1年程ストーカーされました。(ぱるぷんて)

私の友人の話ですが、交際前はよく食事をおごってくれたけど、付き合い始めたら全くお金を払ってくれず、逆に自分が払うようになってしまったそうです。 典型的な“釣った魚には…”の例。残念です!(ミルク)

私の誕生日にステキなレストランへ。かなり奮発したんだろうと喜んでいたのは束の間、支払いのときになって、財布を忘れたと…。以前も同じようなことはあったけど、まさか私の誕生日まで! 結局自分の誕生日に自腹で支払う羽目に。そのお金を返してもらうこともなく、翌日には別れのメールを送りました。カレからは返信も謝罪もなく…。本当にだめんずだったのだと別れた後に気づきました。(パンプキン)

カッコいいと思ってたけど、2人で食事などに行っても財布を忘れたり、ドジばかりしていた。(ちづちゃん)

私はあなたのママじゃない!

実家を出るまでずっと耳掃除をお母さんにしてもらっていたカレ。自分で掃除しないの?と聞いたら、「自分で掃除するなんて危ないよ!」と言われました。みんな自分で掃除しているはずと伝えたら、カレは「そんなはずないよ。君変だね」と。明日、他の人にも聞いてみてくれる?と頼み、次の日に結果を聞いてみたら、カレは本当に驚いた様子で「みんな自分でほぼ毎日掃除してるって…」。(nana693)

カレはバイトをサボるとき、私にバイト先へ欠勤の電話をさせていました。私はカレの母親になりきり、丁寧に「息子がお世話になっております。実は風邪をひきまして…」と、今思うとしょうもないことをしていました。(いまなかこ)

年下だめんずの卒論を代わりに書いてあげたせいで腱鞘炎になり、そのせいで仕事で大きなミスをして、ボーナスが無くなった…。(ねこちゃん)

ダサいカレをカッコよくなるように教育したら、他に彼女ができたと言われました。(chaco)

ニートの男性と付き合っていたとき、就寝時間や食事をカレに合わせていたら、私も生活が乱れ、肌荒れとやつれがひどくなりました。カレのせいで、友達と疎遠になりかけたので別れましたが、正解でした。(らんぶーたん)

嘘で塗り固めた人生は…

カレの話の99パーセントが嘘だったと結婚してからわかりました。本当だったのは、名前と住所と職業だけ。おかげで新婚旅行は、毎日新たな嘘が発覚するという、人生最悪の旅になりました! だけど今は、本当のカレを再び好きになることができたので幸せです。最初から、嘘をつかなくても好きになってたのに!(困った旦那)

不倫は幸せになれない!?

飲み会で知り合った人と付き合うことになったけど、実はカレはバツイチ子持ち。付き合っているときも別れた後もずっと秘密にされていて、ずいぶん後になってから共通の友人から聞かされました。時間を無駄にした! 嘘つく男は最低!!(平和主義)

職場の男性と不倫していたとき、カレが離婚して私と結婚すると言い出して、我が家に転がり込んできました。最初はそれでもよいと思っていましたが、1人分増えた生活費が私の家計を圧迫しても、お給料を入れてくれないし、いつになっても離婚が成立しないので、一旦帰ったら?と提案したら、カレは出ていきました。ほっとしたのもつかの間、相手の奥さんから慰謝料の請求がくるし、カレは支払いへの協力を拒否。とんだ"だめんず”でした。いい勉強になりましたよ。(白馬童子)

ああ、勘違い。本当のカレは…

カレの携帯のアドレス帳を見たら、私の番号のところには名前もなく、初めて出会った場所と私の容姿の特徴だけが登録されていて…「私は本命!」と勘違いしていただけに大ショックでした。(名前はなあに)

仕事もバリバリできて、ステキなカレ。 でも、家はゴミ屋敷、性格はオレ様、おまけにちょっとおかしな性癖持ち…。そんな男にフラれて、それでも「別れたくない」と泣いていた私は、今思えば若かった&アホだった。(MK)

優柔不断な人だと思っていたのに、別れるときは徹底的に冷たいという最悪のカレと付き合っていました。そんなカレを好きになった私が馬鹿です。反省しています。(kekochan)

暴力的なカレ。付き合ってみるまでわからず、何度も泣かされました。そんなダメダメ男と付き合ったおかげで経験値が上がりました。(富士子さん)

>>バックナンバー一覧はこちら


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ