バレンタインあるある!? チョコにまつわる面白エピソード


らぶっちゃけ

バレンタインあるある!? チョコにまつわる面白エピソード

大人になって以前ほどときめかなくなったバレンタイン。今年は誰にもあげないつもりでも、過去に一度くらいはバレンタインでドキドキした思い出があるはず! そこで今回は学生時代の甘酸っぱい本命チョコの思い出から、計算づくしの大人の義理チョコまで、ちょっぴり笑えるバレンタインの仰天エピソードを教えてもらいました♪

らぶっちゃけ

普通のチョコじゃつまらない!? 技ありバレンタイン♪

夫は海外物のチョコが苦手で、普通の板チョコが好き。それなら、いつでもスーパーで買えるし、どうしようかと思いながらデパ地下をうろうろしていたら、夫の好きなみたらし団子(一応有名なお店のもの)を発見、チョコの代わりにあげました! 夫がその話を会社でしたところ、爆笑されたそうです。お団子、おいしかったんだけどな~。(ちっち)

当時、付き合っていた彼がお坊さんだったので、10枚の手作りチョコ1枚につき1文字ずつお経の文字や彼の名前をホワイトチョコで書き、上から1枚ずつめくると「南・無・妙・法~」という具合になるようにしてプレゼントしました。 彼は「え!? 何これ~!!」と楽しそうにめくって食べていました♪(な~む~)

職場の義理チョコで…

建設会社に勤めているので圧倒的に男性が多く、量が多くて大変ですが、みんなで手分けしてやってます!(ららこ)

バレンタインに彼から手作りのレアチーズケーキをもらいました。同じ日に偶然、弟がベイクドチーズケーキを作っていたので、ふたりのチーズケーキを半分ずつ切って箱に詰め、会社のチョコレート交換で「2種類作っちゃいました。手作りです!」と言って渡したらとても好評♪ たしかに「手作り」ですが、「私の手作り」とは言ってません(笑)(あっこ)

いつも仏頂面の近寄りがたい上司に義理チョコを渡したら、普段は威圧的な口調なのに「あ、ありがとうございますっ!」と丁寧にお礼を言ったので驚きました。(いまなかこ)

甘くてほろ苦い思い出★ あのころは若かった!

中学の3年間、ずっとある人に片思いしていました。毎年手作りチョコを持参していたけど、結局渡せず…女友達が代わりに食べてました。「去年よりおいしいよ! 腕上がったじゃん♪」などと言われ、毎年、彼女に本命手作りチョコを作り続けていた私って…(涙)(のん太)

幼稚園の年少さんのころ、同じ組のA君(泣き虫でモテないタイプの子)が園に来るなり、騒ぎ始めました。どうやら、自分のロッカーにチョコレートが入っているとのこと。A君は、数人の女の子に「これをくれたのは●●ちゃん?」と聞いて回っていました。そうしたら、別の男の子が「オレ、あいつが自分でロッカーに入れているのを見たよ」と…(笑)(ごはんおかわり)

学生時代、大好きな人に手作りチョコを渡そうと思っていたけど、14日が金曜日だったので、母親に手伝ってもらうために日曜日に作りました。勇気を出してそのチョコを渡したものの、すでに変色していたらしく、翌週になって『あいつからもらったチョコが腐ってた~』という噂に。本当にそうだとしたって、他の人に言うなんてヒドイ! 彼のことが大嫌いになりました。(M、H)

高校3年生のときのバレンタイン。いつものように学校へ行くと、クラス一おとなしい男子が みんなに手作りのチョコレートケーキを配っていました(笑) 帰り道、かわいいと評判の親友と歩いていたら、その男子が顔を真っ赤にしながら、親友に「バレンタイン!」とチョコを渡しに来ました! でも、中身はピンク色のハート型チョコレートで、真ん中から割れていたんです。しかも、まずい! 申し訳ないけど、自宅のゴミ箱へ直行したそうです。(よこちゃん)

ちょっと焦る! 予想外の出来事

バレンタインに自分用チョコも買って家に帰ったら、お父さんがとてもうれしそうにしていた。これはもらえると思っているな…と思い、しょうがないので自分用チョコをあげたらとっても喜んでました。結局、私も食べたけど。(おもち)

仕事を仮病で休んで、友達と某百貨店にチョコレートを買いに行ったら、ちょうど地元のテレビ局がバレンタインデー商戦の取材に来ていて、リポーターに捕まってしまい…夕方のローカルニュースでばっちり放送されてしまいました! 会社はぎりぎり就業時間中だったから、同僚の目には触れず済みましたが、知り合いからはメールが来るし、母にも怒られてしまいました。(うにたん)

なぜか、年下女性から毎年もらう。(息)

頑張ったけど…結果は微妙!?

チョコレートケーキを作ったけど、かなりまずくて彼は手をつけず…。結局、私が全部食べてしまい、誰のためのバレンタイン!って感じになりました。(リザリー)

バレンタインに彼が私の部屋に遊びに来たときのことですが、チョコレートが大好きな私は、彼には手作りチョコを、自分にはご褒美用に高級チョコレートを買っていました。私は疲れていたせいか、うたたねをしてしまって…ふと甘い香りに目を覚ますと 彼が私の高級チョコを完食! それ以来、反省した彼がバレンタインには私にチョコを買ってきてくれます。(るんとう)

頑張って手作りしたガトーショコラ。プレゼントしたら「おいしいクッキー、ありがとう」と言われた。ガトーショコラとクッキーの区別もつかないなんて…とがっかりして、嫌いになったことがあります。(けいこまり)

学生時代、よく遊んでいた人と急遽バレンタイン当日に会うことに。急いでチョコケーキを作ったけど、見事に失敗。あえなく百貨店でチョコを購入して彼に渡すと、直前に他の女から高級チョコをもらっていたようで、私が渡した普通のチョコを見て、「ふーん」としか言ってくれなかった。こっちの気持ちも考えろ(怒)(ななちん)

>>バックナンバー一覧はこちら


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ