副業恋活時代、社外で「好き」を 見つけた人が勝つ!


恋愛

“出会い格差”を乗り切る習慣

恋活をするなら、サードプレイスをつくることが第一歩 ※写真はイメージ

毎週「大人の社交場」を開催し、7000人以上の20代〜30代の出会い・恋愛模様を観察してきて思うのは「出会う人はどんどん出会ってゆき、出会わない人は全く出会わない」という事実です。出会いの現場では「どんどん上質な異性と出会い、恋を楽しみ、いつでも本命を得られる人」あるいは「本命がいるのに、ますます魅力的な異性と毎週のように出会い、恋の予感を楽しむ人」、その逆に「1人の異性とも連絡先の交換もできない。名前も覚えてもらえない人」もあります。後者のタイプは、自分を磨かないまま、出会いだけ求める、しかも、月に1回も出会いの場所に行かないなどの傾向がありますね。

もう一つ気になるのは「初対面で話せる人」と「話せない人」の格差です。女性によくあるのが「品性を保たなければ」と“空まわりエレガント”になって、全く何の印象も残らず、男性から「つまらない」と思われてしまケース。ちょっとワイルドな〝おふざけ感〞があったほうが魅力的。遊びっ気があったほうがモテるのです。

また、「社外の活動に慣れているかどうか?」も大切。社外にサードプレイスがある人は、「はじめまして」に慣れているので、どんどん自分に必要な人と心のつながりをつくっていきます。出会いの100本ノックは性格も変えてくれるもの。まずは10人以上の男友達をつくってみましょう。

今、世の中は副業時代へと突入していますが、これは恋愛にとって大きなチャンス。「好き」「得意」「出会える」といった副業を選び、楽しむうちに、どんどん好みの人と出会えます。社外で自分を取り戻し、もっとも輝く自分で、嗜好の合う人と出会う。そこにストレスとは無縁の時間と、恋愛、友情の良縁が流れ込みます。「好き」「得意」「出会える」副業をするだけでこれが可能になります。社外のパラダイスが「恋のカギ」を握っているかもしれませんね。

私たちへの影響

副業恋活時代、社外で「好き」を
見つけた人が勝つ!

潮凪洋介さん
エッセイスト。人生・恋愛本を68冊執筆大人の海辺の社交場「芝浦ハーバーラウンジ」を開催、延べ7200人がにぎわう
http://hl-inc.jp/harbor-party/

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ