熱烈アプローチに慣れない人こそ 「遠い話」と静観はキケン!?


カルチャー

国際ロマンス詐欺

イラスト/辛酸なめ子

もう熱烈な恋愛など一生ないだろうと思っていたら、突然SNSですてきな外国人から熱烈アプローチ。少女漫画のような展開にポーッとなり、気付いたらだまされている…。そんな「国際ロマンス詐欺」の被害が後を絶ちません。先日も福岡県の50代女性から数百万円をだまし取った詐欺で、千葉などに住むナイジェリア人とカメルーン人の男性が4人逮捕されました。国際恋愛のはずなのに千葉。国籍も含め何重にもだましています。

しかし遠い話と静観できません。筆者の友人にもフェイスブックを通じて国際ロマンス的なアプローチがあったとか。話を聞くと、ハリーという男性から突然メッセージがあり、「シリアに住んでいて妻と娘を失い傷心の中、君の写真を見て救われた」という内容だったそうです。そこには白人のイケメン男性の写真が。情報強者の友人は、その写真は詐欺によく使われることで有名なアメリカ人医師の写真だとピンときて、だまされなかったようですが、興味本位で何回かやりとりしたそう。勝手にダウンロードした友人と白人男性の写真を並べ合成して送ってくるなど、結構手が込んでいたようですが、「動画を送って」と言うと「今空爆で大変だから」と断られたとのこと。そうやって大変な状況を訴えて優しい女性の心につけ込み、旅費などを送金させる流れのようです。

カンが鋭く冷静な友人のようにうまく対処できれば良いですが、熱烈なアプローチに慣れていない日本人女性は甘い言葉にほだされてしまいそうです。そもそも日本人男性が愛を表現してくれないから、このような詐欺にひっかかってしまうのではという気も。決して心をときめかせず、逆に英語の勉強のためにこっちが利用してやるくらいの気持ちで対応したいです。

私たちへの影響

熱烈アプローチに慣れない人こそ
「遠い話」と静観はキケン!?

辛酸なめ子さん
辛酸なめ子さん
1974年東京都出身。漫画家・コラムニスト。多数の著書を発表するほか、テレビやラジオなどで幅広く活躍。近著は「辛酸なめ子の世界恋愛文学全集」(祥伝社)など

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ