時短しながら美肌へ。 頼れる日中用美容液


美容

日中用美容液

写真左から、プレディア ホワイト デイソリューション EX(医薬部外品)SPF50+・PA++++ 40g 3456円/コーセー ※3/16(土)発売、ホワイトパラソル UV(医薬部外品)SPF26・PA+ 40g 3780円/イグニス ※3/18(月)発売、SHISEIDO ホワイトルーセント デーエマルジョン(医薬部外品)薬用美白乳液(日中用)SPF50+・PA++++ 50ml 7020円/資生堂インターナショナル

紫外線が気になる季節。「ひとまず日やけ止めを買わなきゃ」と思っている人も多いかもしれませんが、美肌を意識するなら、日やけ止めよりも“日中用美容液”のほうが、肌にはオトクです。というのも、日中用美容液には日やけ止め効果はもちろん、美白有効成分や保湿成分など、美肌効果を得られる成分が配合されているから。紫外線から肌を守るだけでなく、+αの肌作用が働くからです。

たとえば、プレディアは高いレベルの紫外線カット効果がありながら、美白有効成分と肌あれ防止成分の2種の有効成分を配合。しかもファンデーションのつきをよくする成分を配合していて、化粧下地としての役目も果たす多機能派です。

イグニスは、紫外線だけでなく、大気汚染の予防にも配慮したタイプ。今の季節に多い花粉をはじめ、PM2.5などの大気汚染から肌を守ってくれます。さらに美白効果も得られます。

ホワイトルーセントは、テクスチャーやつけ心地がよく、みずみずしい肌に仕上がるのが魅力。肌にとけこむようになじみ、紫外線や空気中の微粒子によるダメージから肌を守るほか、美白・高保湿も実現するバランス派。使用感のよさに、毎日使いたくなる一品です。

このように日中用美容液は1品で、肌の育成も保護もどちらもかなえてくれるアイテム。朝のスキンケアはこの1本を基本に、さらに保湿力を高めたいなら保湿クリームをプラスしたり、目もとや口もとのしわが気になるようであればパーツケアを加えたり…など、肌ニーズにあわせて、スキンケアを加えるのが理想的。また、BBクリームやCCクリームだけだと肌が乾燥する、という人には、この日中用美容液とのダブル使いもおすすめです。

紫外線や大気汚染をカットしながら、効率的な美肌ケアを実践しましょう。

私たちへの影響

時短しながら美肌へ。
頼れる日中用美容液

加藤智一さん
加藤智一さん
美容ジャーナリスト。「25ans」の美容担当を経て独立。女性誌・男性誌等で活躍。公式ブログ「美肌百貨」。著書に「お洒落以前の身だしなみの常識」(講談社)など

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 8月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ