バーチャル恋愛に癒やしを求める


恋愛

バーチャル恋愛に癒やしを求める

恋愛ゲームアプリ「VRカレシ」。声は声優の森久保祥太郎さん、鈴木千尋さん、細谷佳正さんから選ぶことができます

東京都の女性生涯未婚率が20%近くになり、結婚したくても恋人や結婚相手が見つからない女性が急増しています。精神的にも経済的にも自立し、ゆとりがある生活を送っている。でも、恋とは無縁。日ごろの仕事の疲れを癒やしてくれる、理想の優しい男性に愛されたい女性たちの間で「バーチャル恋愛」「バーチャル彼氏」がブームになりつつあります。

近年盛り上がっている女性向け「バーチャル恋愛」、実は1990年代から恋愛ゲームファンの間では似たような事象はありました。2000年代になると、恋愛シミュレーションゲームは、一大ジャンルとして受け入れられ、さまざまなゲームが乱立。今年は大手ゲーム会社やレコード会社が、VR・ARキャラクターをアイドルやタレントとして、プロデュース。そのクオリティーの高さから、本物のアイドルを超える人気を得たバーチャルキャラクターも登場し、キャラクターに恋する女性が増えているのです。

特に話題になったのは、会えるARイケメングループ「ARP」が2日間のライブで約5400人を動員したというニュース。参加女性は「リアル彼氏なんていなくても充実しているし毎日が幸せ」「リアル男性に劣ることはなかった」と、「ARP」はすでにリアルのアイドルとしてファンからは認識されています。体型や髪型、肌の色、筋肉量、服装など好みの容姿の理想の彼氏を作ってしまえるVRアプリ「VRカレシ」も登場予定です。

音声認識やAIがもっと進化すると、同じ人間に近い会話やデートが楽しめる時代が来るでしょう。リアルを超えるような体験ができるようになれば、バーチャルキャラクターとの恋愛が当たり前の文化になっているかもしれません。

私たちへの影響

新時代の“バーチャル恋愛”
当たり前になる日が来るかも

大木隆太郎さん
大木隆太郎さん
“街コン”の仕掛人として100万人以上の恋愛・婚活をサポート。「恋愛・婚活に勝つための情報サイト・愛カツ」をプロデュース。オールアバウト恋愛ガイド

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ