大阪

綾子

Profile

  • 地域:大阪
  • 職業:OL & 顔ヨガインストラクター
  • 自分を磨くべく、20-30代はいろんなことにチャレンジし、ようやく「何が自分にあうか、続けられる事」がわかってきました。 今も興味があることは何でもやってみる方です。 そんな中から、オススメ情報を発信していきます。 ♡好きなこと♡グルメ(特にスパイス料理・スイーツ)・美容健康について・ヨガ・猫・ライブに行くこと   Instagram@ko_sa_sa_ko Facebook@顔ヨガ 佐々野綾子

New Articles

  • banner

シティメイト

顔ヨガ綾子☆ゆるスイッチでいこう

山小屋雰囲気の中でジビエ料理を堪能!薪焼きジビエバル YAMAGOYA


近年じわじわと人気の『ジビエ料理』を食べました。これまで私が食べたジビエと言えば

ウサギ、クマ、シカ、イノシシ、マガモ、キジ、アヒル、ヌートリア、ハクビシンなど。

中でもウサギとイノシシは特に美味しかったです。

 

そもそも、ジビエとは何でしょう?

 

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。

 

動物の尊い生命を奪う代わりに肉から内臓、骨、血液に至るまで、全ての部位を余すことなく料理に使い、生命に感謝を捧げようという精神が流れています。山野を駆け巡り大空を舞った天然の肉は、脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高い、まさに森からの贈り物。力強く生命力に溢れた冬季限定のごちそうです。

引用:日本ジビエ振興協会

 

釜焼きジビエバル YAMAGOYA

大阪の食の台所「天満」を歩いていると目に入った注目すべき2点

「熊 入ります」という言葉と、その隣に何かの骨!!

ジビエ好きとしては見過ごせません。

 

 

店内には鹿や猪の剥製、熊の毛皮、鹿の角でデザインされたシャンデリアが飾られています。

木材を基調とした内装やランタンは、山小屋にいるような雰囲気です。

 

お通しの「鹿と猪のリエット」と自家製サングリア

「爆弾サラダ」(水菜・パクチー・パルメザンチーズ)

「燻製盛り合わせ」(猪のジャンボン・牛タン、フォアグラ、豚バラ、鴨の生ハム)

燻製の香りが幸福度を高めてくれて、香りだけでもお酒が飲めそうです。

「薪焼き5種盛り合わせ」

薪で焼かれたお肉は、柔らかくてジューシー!

お塩を少しだけ付けて、味の違いを楽しみました。

 

お料理がおいしくて、お酒もすすみます。

こちらのお店では、徹底した下処理や品質管理を行っているもののみを扱い、一度も冷凍をさせていない生肉を半頭のまま仕入れるため、旨味が凝縮された新鮮なお肉を頂けるそうです。

ジビエは臭いが苦手という方も是非チャレンジしてみて下さい

 

お店前の天井からぶら下がっている「肉」が目印です!

 

薪焼きジビエバル  YAMAGOYA

大阪府大阪市北区池田町7-1

JR天満駅 徒歩5分 / 地下鉄谷町線 天神橋筋六丁目駅 または堺筋線 扇町駅

050-5223-4675

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ